スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

玉子焼(明石焼き)

カテゴリ: ├ご当地グルメ

年に一度は必ず食べに行くご当地グルメの紹介です。


今回は、兵庫県明石市で食べられる、
明石焼きの紹介です。


大阪ではそう呼びますが、
現地では玉子焼と書いてあります。

大阪ではたこ焼きを食べますが、
明石では玉子焼きを食べます。

見た目はそっくりですが、
たこ焼きは生地が小麦粉、
玉子焼きは生地が卵で、
たこ焼きよりふわふわした食感が特徴です。

それから、たこ焼きにかけるトッピングは、
お好み焼きと同じく、ソースとマヨネーズ、
青ノリと鰹節が定番ですが、
玉子焼きの方は、出汁につけて食べるのが一般的です。


明石に行くと、
観光客向けに、あちこちに玉子焼きの店が連なっています。

中でも、「きむらや」という店は、
常に観光客が並んでいる、超有名店です。

もちろん、通はそんな店には行かず(笑)、
地元の人に愛される店に足を運びます。


中でもとりわけ評価が高いのが、
「ふなまち」と「今中」という店です。

この二店は、駅から大分離れていて、
歩いていくには20分以上かかります。

なので、ほとんどの人は車で来ています。


観光客よりは地元の人、
車のナンバーも、神戸や大阪(なにわ)が多い印象です。

どちらもお気に入りの店で、
年に一度というか、
二度以上は通っています。


では、まずふなまちの紹介から。


こちらは今中よりも常に人が並んでいるイメージです。

休日に行くと、
お昼時の混み合う時間よりも早めに行っても、
すでに人が並んでいます。

なので、休日に行く場合は、
2,30分の待ちは覚悟してくださいね。

平日は割と入りやすいのですが、
たまに休みの場合もあるので要注意です。


さて、一人前(単位は一枚と言います)を頼むと、
20個もある玉子焼きが登場します。

ふなまち


これで500円は安過ぎ!

最近大阪のたこ焼きの原料費が上がり、
続々値上がりしているのに比べて、
こちらは値段据え置きなのですごいなあと思います。

それでいて、20個もあるんだから、
一人前も食べれば十分な量です。


出来立ては80℃近い超高温なので、
いきなり口の中に入れると確実に火傷するので、
慎重に少しずつ口の中に入れましょう。


まずは出汁につけないでそのまま食べてください。

ふわふわ・トロトロとした食感が口の中に広がると思います。

それを心ゆくまで堪能した後、
次は出汁につけていただきます。

出汁


七味唐辛子をかけていますが、
最初は何もかけずにいただきましょう。

出汁は冷たいので、
熱々の玉子焼きがちょうどいい具合に冷めて食べやすくなります。


出汁と玉子焼きの相性は抜群です。

唐辛子をかけて食べれば、味の幅が広くなって、
より一層味わい深くなります。

出汁つきの玉子焼きをしばらく堪能した後、
次はソースにつけていただきます。

たこ焼き風


ソース以外にも、青ノリと鰹節があるので、
たこ焼き風にしています。

ソースには甘口と辛口があり、
両方とも食べ比べしてみてください。

個人的には、玉子焼きはソースにつけて食べるのが一番好きです。

おそらくたこ焼きを食べていた名残からでしょうかね。


さて、一枚食べてまだお腹に余裕のある人は、
今中にも行きましょう。

味を堪能したい人は、
二人で行って、一枚を分ければちょうどいいかと思います。

今中も、ふなまちと同じく、
ふわっトロの食感が特徴です。

今中


こちらはふなまちよりも時間をかけて焼くので、
表面がやや固めで、
外は少しカリッとしていて、
中はふわっとしているという、
二重の食感を楽しむことができます。


個人的には今中の方が好きです。

ふなまちよりも人が少ないので、
あまり待つことなく入れるのもいいですね。

あと、ふなまちとの違いは、
出汁が温かいことですね(冷めた出汁も選べます)。

ということで、同じような写真なので、
出汁・ソース付きの写真はカット。


今中には、柚子唐辛子が付いていて、
出汁との相性は抜群です。

玉子焼きを食べ終わった後、
一味唐辛子・柚子唐辛子の入った出汁を飲むと、
この上なく幸せな気分に浸れます。


玉子焼きは、そのまま食べてもよし、
出汁につけて食べてもよし、
ソースにつけて食べてもよしと、
三拍子揃った、
たこ焼きの上を行く食べ物だと個人的には思っています。

神戸方面にドライブに行く時は、
大抵ついでに明石まで行って、
玉子焼きを食べて帰ってくるのが定番コースです。

半年に一回は必ず行くし、
誰かを神戸に連れていく時は、
大抵明石まで連れて行って、
今中を案内しています。

今のところ、ハズレと言われたことは一度もありません。

神戸に行く時は、是非ついでに明石まで寄って、
今中とふなまちの玉子焼きを食べに行ってください!


雰囲気:☆☆

どちらの店も店内は狭いです。

ふなまちはテーブルが二つしかないから、
大抵相席になります。

今中はカウンター席があるので、
混んでいてもすぐに空くことがあります。

ふなまちは休みの日に行くと、
いつ行っても行列が途切れることなく、
多少待たされると思ってください。


味:☆☆☆☆☆

ご当地グルメ、B級グルメの中では
最高ランクに値すると思います。

ここが美味しくなかったら、一体どこに行けばいいのか(笑)

この店に行くと、他の玉子焼きの店には行けなくなりますよ。

僕はもうすでに大阪のたこ焼きは食べなくなりましたから(笑)


価格:☆☆☆☆☆

コストパフォーマンスは最高です。

ワンコインでお腹一杯、
かつ満足度も十分です。


大阪からお金を払ってでも食べに来る価値のある店。

店の人に聞けば、
全国から人が来るとか。

北は北海道から、南は沖縄まで。

やはり口コミの力は大きいですね。

この二店がますます栄えて、
全国にチェーン展開して、
日本全国の皆さんに、この店の玉子焼きを味わってほしいと思います。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.02.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。