スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

なぜ売買シグナル配信サービスを始めようと思ったのか?その2

カテゴリ: ├シグナル配信サービス

今回の記事では、他のブログサイトとの関連から、
なぜ売買シグナル配信サービスを始めようと思ったのかについて
書きたいと思います。


世の中には数多くの情報商材が出回っています。

そして、数多くの自動売買システムが存在します。

FXで勝ちたいと思っている人は、
勝てる手法を探して、いろんな情報商材を購入したり、
自動売買システムの比較サイトを見たり、
FXブログを見回っていると思います。


しかし、残念ながらほとんどのブログは信用するに値しません。


なぜそんなことが言い切れるのか?


それは、そのFXブログが

実際にトレードをしていない

からです。


なぜそんなことが分かると思いますか?

答えを言う前に、ブログ村でも人気ブログランキングでもいいので、
上位にランクインしているブログを読んでみてください。

そして、そのブログの記事の書き方に注目してほしいのです。


以下のテーマで書いているブログは、

まず実際にトレードしていない

と考えていいでしょう。


FX情報商材の実践・検証ブログ

FX情報商材の比較ブログ

FX自動売買システムの運用ブログ


上に挙げたブログで共通するのは、
一つの、または複数の情報商材の手法通りにトレードしているか、
自動売買システムを運用していて、
あたかも利益を得ているように見せています。

そして、人が食いつきやすいように、
今日は何円儲かったという風に、
必ず稼いだ額を公表しています。

これが本当じゃないかと思わせるトリックなんですね。


実際は、ライブ口座で取引していなくて、

デモ取引で運用しています。

ただ、読んでいる方はライブかデモかは分からない。

その証拠に「ほれ」と言わんばかりに
所得証明をブログに載せています。

でも、これはトレードで稼いだ所得じゃないんですね。


なんでそんなことが言えるのかというと、
先ほど挙げたブログは全て、

他人が書いた情報商材

または他人が開発したシステム

についての内容だからです。


そして、実践(運用)結果を見たあなたが、
この情報商材(またはシステム)なら信用できると、
そのサイトのリンクをたどって、その商品を買うとします。

そうすることで、商品を紹介した人に紹介料が入ります。

この紹介料制度のことを
ネットビジネス用語でアフィリエイトと言います。

つまり、ほとんどのFXブログは、
別名アフィリエイトブログなわけです(笑)

アフィリエイトをすることで収入が入るなら、
リスクを冒してでもFX投資する必要ないじゃないですか。


アフィリエイトブログの収入の仕組みについて
理解できたでしょうか?


1.紹介したい情報商材(またはシステム)を選ぶ。

2.商材(またはシステム)の通りに売買する(デモ口座で)。

3.実際に稼いでいるように見せる。

4.そのブログを見た人が、
 そのブログから情報商材(システム)を買う。

5.アフィリエイト収入が入る。


月収何百万とか何千万とか稼ぐブロガ―は、
FX投資をせずとも、
こうやってアフィリエイトだけで稼いでいるんですね。

FXのアフィリエイト報酬はでかいですよ、
一件紹介するだけで1万とか2万とかザラですから。

それはそれで素晴らしい才能だと思いますが、
それはFXではなくビジネス面での話です。


ということで、FX業者の比較サイトや商材レビューサイトも、
同じ原理で稼いでいるということが分かります。

ではなぜそんなブログが、
ブログのランキングやFXの検索で上位に入るのか?


それは、上位に入ることで多くの人に見てもらえる

→そして中には引っかかるバカがいる(笑)

→でもブロガ―は儲かるからさらにブランド化する

→取り巻き(信者)に新たな商品を紹介して収入ゲット!


だからブロガ―はランク上位に入るのに必死になるわけです。

そんなブログばかりだから、
世の中はFXで稼げない人だらけなわけです(笑)

ネットビジネスも同じ理屈ですね(笑)


僕が売買シグナル配信サービスを始めようと思ったのも、
訳のわからない情報商材や
自動売買システムにお金をつぎ込むよりも、
よっぽど自分のシステムの方が稼げる
ということを主張したかったからです。

僕の投資手法のベースは、確かに他の人の商材ではあるけれど、
現在はそれに自分のオリジナルを加え、
それをシステム化しています。

僕がこの先未来永劫FXで稼ぎ続ける
という保証はどこにもありませんが、
少なくともアフィリエイターよりはよっぽど

まともに稼いでいると思いますよ(笑)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

なぜ売買シグナル配信サービスを始めようと思ったのか?

カテゴリ: ├シグナル配信サービス

今回の記事では、なぜ僕が
売買シグナルのメール配信サービスを
始めようと思ったのかについて書きたいと思います。

この内容に関しては、自己紹介のページの、
なぜFXの情報発信をしようと思ったのか
の記事の内容と被るのですが、

僕はこれを読んでくれているあなたに経済的自由になって、
充実した人生を送ってほしいという想いがあります。

これを読んでいるあなたが、
会社員なのか学生なのか主婦なのかは分かりませんが、
僕のブログを読んでいるということは、
少なくともFXに興味があって、
FXで勝てる方法を知りたい、
またはFXで収入を得たいと考えているのだと思います。


僕は、自分の知っているノウハウはブログにほぼ公開しています。

世の中には、他にも勝てる方法はありますが、
僕にとっては、今のシステムでトレードするのが
自分のスタイルに合っているというだけのことなのです。

だから、一日10pipsを獲得して、それを積み重ねていくという
デイトレード(スキャルピング)は苦手ですし、
チャートに一日中張り付いて、モニターを監視するなんて
精神的苦痛を味わいたくないので、
たとえそれが100%勝てる手法だとしても、
やりたいとも思わないのです。


なぜなら、僕がFXでトレードしている目的は、

「お金を稼ぐことじゃない」

からです。


これを聞いて不思議に思った人もいるかもしれません。


お金を稼ぐためにFXやってるんじゃないの

って。


僕の肩書は、

日常のプチ贅沢を楽しむFXトレーダー

です。

僕の考えるプチ贅沢は、自己紹介の記事にも書きましたが、

大金はたいて贅沢な暮らしをすることではありません。

かといって、普段はつつましい質素な生活をして、
たまに贅沢をすることでもありません。

「日常的にプチ贅沢をすること」

なのです。


それをするのには経済的なゆとりが必要だし、
生活(人生)を楽しむことを目的とするんだから、
チャートに一日中張り付いて、
精神的にイライラしたりするなんてのはナンセンスなわけです。

「今日も10pips獲れたぞー!ひゃっほー!」

と、モニターの前でガッツポーズをする人生楽しいですか?

ってことなんです。


お金を稼ぐことを目的とする人生楽しいですか


大事なのは、

「人生をどう生きるか」

じゃないですか。

僕は、お金も稼ぎながら、そのお金を使って
プチ贅沢を楽しみたいのです。


人に対して、

「おれ金持ってんだぜ、すごいだろー」

と自慢することに何の意味も価値も感じられないのです。


さて、話がだいぶそれてしまったので元に戻します。

なぜ売買シグナル配信サービスをしようと思ったのか、
それは、あなたに売買シグナルの
メール配信サービス
を利用してもらうことで、
資産を増やして、経済的自由になってもらいたいからということ。

そして、デイトレードではなくスイングトレードなので、
時間的拘束・精神的苦痛から解放され、
時間的・精神的自由を味わってほしいということです。


経済的自由と時間的自由が合わされば、
僕のように日常のプチ贅沢が味わえます。

もちろん、プチ贅沢ではなく、
貯蓄に回したり、複利運用してさらに資産を築く
といった資産の活用法もあります。

人の人生、それぞれですから、
何も僕のように日常のプチ贅沢を味わう必要はありません。

僕はこの生き方が好きだからこれを提案し、
そんな生き方をブログで表現しているだけなんです。


でも、もし僕の生き方に共感し、
一緒に日常のプチ贅沢を共有できる仲間が増えれば、
こんなに嬉しいことはありません。

僕は、夏はマリンスポーツをしたり、冬はスノーボードをしたり、
春・秋はいろんなところへドライブに行ったり
温泉巡りしたりするのが好きです。

普段は少し豪華なランチを食べたりカフェ巡りをしています。


経済的・時間的自由になって、
僕と一緒にプチ贅沢を楽しみませんか?


老若男女関係なく、一緒にアクティビティを楽しみましょう!

そして、そのために、まずは資産を増やすこと、
その候補の一つとして、僕の売買シグナル配信サービス
利用してくれればと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

売買シグナル配信サービスの勝率と実績について

カテゴリ: ├シグナル配信サービス

今回の記事では、
売買シグナル配信サービスの勝率と、
これまでの実績について書きたいと思います。


まず勝率についてですが、
損失は必ず発生するので、100%勝てるということはまずありません。

そんなシステムはそもそもこの世に存在しえませんし。

僕のシステムの勝率は、勝ち負け5分5分といったところです。

ただ、損失よりも利益の額の方が大きいので、
トータルで勝つことができるのです。


なぜ利益額の方が大きいのかというと、
損切りラインより利益確定ラインの方が幅が広いからです。

トレンドが出れば出るほど利確ラインが切り上がり、
相対的に利益の比が大きくなるわけです。


それで、損切りラインについてですが、
これは何pipsを損切りラインにするという明確なことはしていません。

その時の相場のボラティリティ次第といったところです。

ただ、これまでの運用結果の目安として、
0~200pipsの幅で損切りをしています。

2連敗をしても350pips以内に抑えています。

これ以上損失を増やすと、そのシステムは使い物にならないという
僕なりのルールがあるからです。

もし350pips以上の損失が出た場合は、
システムの見直しを行っています。


現在はその改良に改良を重ねたシステムで運用しているので、
ここ半年以上は現在のシステムで機能しています。

もちろん、バックテストも行っているので、
ずっと過去から通用しているし、現在も通用できるシステムです。


さて、一方利益の額はどれくらいかと言うと、
こちらも相場によって大きく変動します。

月に一度も決済することがなければ0pipsですし、
含み益を増やし続けて決済した時は、
1000pipsを超える月もあります。

損失と利益の額を合わせると、
月当たり平均200pipsといったところでしょうか。

したがって、僕のシステムは年間で2400pipsを目指しています。


2400pips取れれば、例えば10万円を証拠金に、
1万通貨で運用すれば、平均として毎月2万円の利益、
年間で24万円の利益が出ることになります。

年利で換算すると240%ですね。

元手に対して2.4倍ですよ。


銀行にお金を預けても、
年利は0.1%もないことを考えると、
実はこれはすごいことなのです。

もちろん、毎年2400pips稼げるとは断言できませんが、
もし毎年資産が2倍増えるとして、
それを複利運用すれば、
10年後には2の10乗で、1024倍になっています。

10万円が10年後には1億円になっているわけです。

複利の力はすごいですね。

まさに利益が利益を呼ぶのです。


以上が僕のシステムトレードの特徴となています。

スイングトレードのメリットと、
システムトレードのメリットを合わせれば、
僕の考える、

「究極に楽に資産を増やせる」

システムが出来上がったわけです(笑)

もしこの記事を読んでみて、
売買シグナルのメール配信サービスを受けてみたいと思った人は、
メルマガに登録後、メールに記載されているURLより
メール配信サービスにお申し込みください! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

売買シグナル配信サービスの特徴その2

カテゴリ: ├シグナル配信サービス

前回の記事では、スイングトレードのメリットについて書きましたが、
今回の記事ではシステムトレードのメリットについて書こうと思います。


システムトレードのメリットとして、

人間が犯してしまう余計な迷いを排除できる

ということが挙げられると思います。


例えば、トレードの大事な手法として損切りがありますが、
裁量トレードをしていると損切りを積み重ねてしまうことがあります。

エントリーと逆を行って損切りをした時、
こちらの意に反して戻ってくることがありますよね。


こんな時、

「あの時損切りしなければ・・・」

と思うことがよくあると思います。


エントリーと逆を行っても、しばらく待てば戻ることもあるので、
上記のようにすぐに損切りをして、
損失を積み重ねてしまうミスを防ぐことができます。

もちろん損切りラインは設定されているので、
含み損を大量に抱えたまま
塩漬けするということはありません。


このように、僕のシステムトレードは、
裁量トレードによる細かい損切りによって生じる
損失の積み重ねを防ぐことができます。


他にも、利益が乗ってきた時は
心理的に早く利確したくなりますが、
早めに決済したことにより、
本来ならもっと取れるはずだった利益を逃すこともありません。


まとめると、僕のシステムトレードは、損失を限定しつつも、
トレンドが出ればそれだけ利益を伸ばし続けるシステムと言えます。


次の記事では、僕のシステムの勝率と、
これまでの実績について書きたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

売買シグナル配信サービスの特徴

カテゴリ: ├シグナル配信サービス

僕の売買シグナル配信サービスの特徴について書こうと思います。

まあ、メルマガに登録して、
売買シグナルのメール配信サービスを申し込んでくれたら
一番手っ取り早いんですけどね(笑)


まず僕のシステムはトレンドフォロー型の運用スタイルで、
トレンドが出れば、ひたすら利益を上げ続けるシステムです。

僕のトレードスタイルは、その日の内に売買を決済する
デイトレード(スキャルピング)ではなく、
何日も、何週間も、時には何ヶ月も買い(または売り)の
同じポジションを持ち続けるスイングトレードです。


僕はシステムを複数運用していて、
1ヶ月~半年スパンのトレンドを見る長期スイングトレードと、
1週間~1ヶ月スパンのトレンドを見る
中期スイングトレードを行っています。

トレンドが発生していないレンジ相場の時も、
ずっと同じポジションを持ち続けるので、
決済して様子を見るということはせず、
トレンドが明確に反転した時、ドテン売買を行います。

このように、無駄なエントリーが少ないので、
損失を最小限に抑えています。


スイングトレードのメリットとして、

一日中チャート画面を見ている必要がない

ということが挙げられると思います。


チャートの値動きに翻弄されて、
焦ったりイライラしたりするストレスから解放されるわけです。

先ほどシステムを複数運用していると書きましたが、
これは中期・長期に分けているだけでなく、
通貨も分散したポートフォリオ方式です。

なので、ある通貨で損が出ても、他の通貨で利益が出れば、
トータルで損失をカバーできます。

また、中期にしても長期にしても大きなトレンドを捉えているので、
サインが出てすぐにエントリーができない状態でも
乗り遅れることはないし、大きな損失につながることはありません。


まとめると、僕のシステムのメリットとして、

・一日中チャートを見るストレスから解放される
・複数通貨で損失を分散している
・サインが出てから遅れて入っても大きな損失につながらない


ということです。


次回の記事では、
システムトレードのメリットについて書きたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。