スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

今週のシステムの運用成績

カテゴリ: FX(システムの運用成績)

──────────────
○ 今週のシステムの運用成績
──────────────

豪ドル円中期スイングトレード:

トレードなし

2013年5月からの

トレード回数:11回
勝敗:4勝6敗1分
勝率:36%
累計利益:1530pips
累計損失:-375pips
最大ドローダウン:-235pips
累計獲得pips:1155pips

豪ドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

NZドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

ユーロドル長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開


今週もドル高が続伸し、
米ドルが102円を突破しました。

豪ドルとNZドルは横ばいで、
どちらの方向に動くかまだ掴めません。

ユーロはドルより強く、
ユーロドルは上昇の動きが続きました。

──────────────
● 編集後記
──────────────

今週からブックマークサイトとお気に入りブログを紹介しています。

この記事を書き始めてからアクセスは増え、
現在100以上をキープできています。


昨日から他人のブログを紹介する記事を書いていますが、
これをやってみて分かったことは、
紹介したい人のブログを読み直すのに
えらい時間がかかるということです。

やぶっちさんのブログ記事は少ないので、
2時間以内に全て目を通せましたが、
次の人のブログは100記事以上あるので、
まだまだ完全消化できていません。


人のブログを一から全て目を通すのは
労力と時間がかかりますが、
人のブログを紹介するのって意外と楽しいことに気付きました。


これが例えばアフィリエイト商品を紹介するなら、
いかにしてクリックされやすい記事を書くか
ということを考えないといけません。

他人のブログを紹介するのも、アフィリエイトと同じく、
いかにしてクリックされやすい記事を書くか
ということを考えながら記事を構成するので、
いいライティングの練習になるということです。


それから、他人のブログを紹介するメリットとして、
もう一つ気付いたことがあります。


ブログを書く人は、自分の記事を読んでもらいたくて、
自分のことを中心に書いたり、
クリックしてもらえるような記事
(アフィリエイトやメルマガの誘導文)を書く人が多いと思います。

でも、他人のこととか、
他人のブログを紹介するブログってあまり見ませんよね。

そういう意味で、自分のオリジナリティを出しやすくなり、
非常にお勧めです!


それからもう一つ、
ブログを書き続けていれば、こちらから申請しなくても、
読者登録してくれる人がどんどん増えてくるので、
ひたすら他人のブログを紹介し続けていれば、
書く記事のネタに困らないということです。


ということで、この記事を読んだ人は、
今すぐ僕のブログを紹介しましょう(笑)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.30 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

長期投資家やぶっちの大冒険

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

やぶっちさんのブログです。

僕のブログの右下にある「お気に入りブログ」から飛んでいくか、
またはこちらからどうぞ。


やぶっちさんは株式投資をされている方です。

今まで書いたブログの内容を、
株式投資入門という形でまとめてくれていて、
順序立てて分かりやすく書かれているブログもあります。

興味のある方は是非こちらのブログも
併せてご覧ください。


とまあこんな紹介をするだけじゃ誰も読まないと思うので(笑)、
まずはやぶっちさんについて紹介させてください。


実はやぶっちさんは、
僕のブログを読者登録されている方の中で、
唯一リアルの知り合いなのです。


彼との出会いは今年(2013年)の9月のことでした。

いや、8月だったかな、
まあ細かいことはいいや(笑)


この日、神戸で和佐大輔さんが主宰するセミナーがあり、
セミナー終了後の懇親会で、
なんと偶然僕の隣に座っていたのです。

そして、懇親会の中で話も弾み、
ありがたく名刺を頂き、ご縁ができました。

その後やぶっちさんとは
連絡を取り合うことは一度もありませんが(笑)、
こうして僕のブログの記念すべき
読者第一号になってくれたのであります。


是非やぶっちさんのプロフィールも読んでほしいのですが、
彼のすごいところは、
2004年から始めた株式投資で得た利益が、
現在10倍近く膨れ上がっているということです。

僕は300万も損を出して退場したというのに(笑)


彼の尊敬する投資家は、ウォーレン・バフェット、
つまり長期投資家ですね。

やぶっちさんの肩書にも入っていることから、
企業の成長を見込んだ、
長期的な視点から見た投資をする
という信念を持っていると思います。


僕もFXは長期投資を軸にしていますので、
やぶっちさんの書くブログには共感できる内容が多いのです。

先ほど紹介した2つあるブログはどちらもお勧めです。


ではブログの内容について手短に紹介します。


長期投資家やぶっちの大冒険」のブログは、
株式投資の内容だけに限らず、
やぶっちさんがセミナーや書籍で学んだ内容を
アウトプットしてくれています。

つまり、このブログを読めば、
株式投資の勉強になるだけでなく、
人生で役に立つ知識や知恵も得られるというメリットがあります。


最近の記事で紹介すると、

またまた和佐さんのセミナーに参加しました。

という記事では、
セミナーで学んだエッセンスを全てアウトプットしてくれています。


実はこの日、僕もこのセミナーに行っていたのですが、
まさに彼が書いてくれた内容を
分かりやすく箇条書きにしてくれています。

それをただで読ませてもらえるんだから、
こんなありがたいことはないですね!


他にも、株式投資の記事を紹介すると、

本日、回転すしで有名なアトムボーイの株を買いました。

という記事では、
やぶっちさんがなぜアトムボーイの株を買ったのか、
その具体的な理由を4項目挙げて解説してくれています。

これを読むだけでも長期投資の視点の勉強にもなりますよ!


さらに株式について深く勉強したい人は、
もう一つのブログの
長期投資家やぶっち」の株式投資入門」をご覧ください。

まずは目次を読んでみて、
株式の知識がある人は、
興味がありそうな話から読んでいけばいいし、
初心者の方は、第1回から読んでいけば、
十分に長期株式投資の知識とマインドが身につきます。


僕は投資については、
ノウハウよりもマインドが重要だと思っているので、
第7回の「投資でお金を増やす勝利の方程式」という記事は、
投資をしようと考えている人全てに
是非読んでもらいたいと思っています。

似たような話はいずれ僕のアメブロでも書きますが、
株もFXも不動産も考え方は同じだということです。


以上、やぶっちさんのことと、彼のブログの紹介をしましたが、
この記事は一切彼の許可を得ずに書いていることと、
彼から一切の紹介料を頂いていない
ということを付け加えておきます(笑)

つまり勝手に紹介させてもらいました。

やぶっちさん、削除希望は一切受け付けません!笑 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.29 / コメント: 2 / トラックバック: 0 / PageTop↑

Step Learning Tricks

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

僕のアクロバット講座のブログです。

ブックマークから飛んでいくか、
またはこちらからどうぞ。


このブログの記事数は非常に少ないのですが、
これもFXや英語と同様、
自分のメインコンテンツにできるぐらい
記事のネタはあります。

というのも、体操競技の技だけでも100種類以上あるからです。


ただ、残念なのは、講座を作ってほしいという要望がないこと。

なので、只今ブログは絶賛放置中です(笑)


でも、いつか僕が体操クラブでも作って、
生徒達に体操を教えるとなれば、
このコンテンツは家での復習用に使えて
便利だなーって思ったりもしてます。

それにインターネットに動画を残しておけば、
それを見た人が、
いつかは講座に申し込んでくれるかもしれないし、
需要が生まれるかもしれません。


この講座を見てもらいたい人は、
アクロバット(ブレイクダンス・体操)が
出来るようになりたい人は当然含まれていますが、
それに加えて、子どもに体操をさせたい保護者の方にも
申し込んでもらいたいと思っています。

講座は補助の仕方も教えているので、
子どもが取り組む技を親が補助する。


テーマは「体操を通して深める親子の絆」です。


技の補助には必ず体が触れ合います。

ということは、親が子どもを補助すれば、
必然的にスキンシップが生まれます。


スキンシップが生まれれば、当然絆は深まります。

親は子どもに上手くなってもらいたいと思うし、
子どもは上手くなりたいと思うからです。

お互いが同じ目標に向かって行動すれば、
良い関係しか生まれませんよね。


実は僕がアクロバット講座を作ろうと思ったのも、
スタートは「親子の絆を深める」から始まったのです。

それを達成するにはどんな方法がいいかと考えた時に、
必ずスキンシップが必要だと思ったのです。


ではスキンシップを取るためにはどうすればいいかを考えた時、
自分の幼少期を思い出すと、

「そういえば小さい頃よく母親に手を持ってもらって
 後ろ回りやってたな」と。


日本全国に親子のスキンシップが増え、
絆が深まり、仲良く暮らしていけたら、
どれだけ平和で素敵な世の中になるだろうと、
とても壮大な構想に行き着いたわけです(笑)

というわけで、講座のお申し込み
&技のリクエストお待ちしています(笑) ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.28 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

Smart Diet

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

僕の健康情報のブログです。

ブックマークから飛んでいくか、
またはこちらからどうぞ。


記事の更新は現在ストップさせています。

しかし、健康の話に関しては、
アメブロでは全然書き足りていないので、
fc2ブログの方で随時更新していこうかなと思っています。


アメブロの方は、健康情報以外の他のカテゴリについても
まだまだ書き足りていない状態で、
健康に関する記事の更新が止まったままです。

今までのアクセス数から言っても、
健康に関する記事が一番人気なのですが、
それ以外にも書きたい内容が山ほどあるので、
次の更新は当分先になることをご了解ください(笑)


では、fc2ブログで書いてある内容について簡単に紹介します。


・食べて痩せるダイエット法

名前の通り、食べて痩せるダイエット法を紹介しています。

選んでいる食材は、食べれば食べるほどお通じが良くなる食物、
すなわち食物繊維の豊富な食べ物を選んでいます。

もちろん、食べ過ぎは良くないし、
そればかり食べるのも偏って良くないので、
一日の内、一食はこのダイエット法をすれば良いと思います。


・飲んで痩せるダイエット法

水分を摂るのは、
体内の不要物・老廃物の排出を促進させるのに有効です。

また、消化の促進を助けたり、
血流が良くなったり、
冷え症やアレルギーが改善されたりするなど、
免疫力を上げる効果もあります。

もちろん、砂糖がたっぷり入った
市販ジュースの紹介などするわけがありませんよ(笑)


・運動して痩せるダイエット法

運動をせずに痩せることは可能です。

しかし、運動をせずに痩せている人は、
基本的に免疫力が高くないので、
病気になりやすい体質になってしまいます。


運動は、痩せるだけでなく、
基礎代謝を上げるのにも必要な要素です。

痩せにくい体質になろうと思ったら、
運動は欠かせないということです。


そして、毎日続けることです。

僕が紹介しているダイエット法じゃなくてもいいので、
毎日続けられる運動を選びましょう。


・仮性アレルゲン

アレルギー物質そのものではないのですが、
アレルギー症状を誘発する物質で、
いろんな食物に含まれています。

アレルギー持ちの人は、遺伝的なのか後天的なのか、
基本的に外部からの異物に敏感に反応してしまう体質なので、
アレルギー反応があるアレルゲン以外の、
仮性アレルゲンにも気をつける必要があります。


・ストレッチ・体操

運動以外にも、
普段から是非習慣に取り入れてほしいエクササイズです。

歩きながら、湯船に浸かりながら、
目を閉じながら、
日常のあらゆる行動とともに意識して行うことで習慣になり、
無意識にできるようになります。

その効果たるや、
人生を変えてしまうほどの影響力があります。

化粧を塗りたくっている暇があったら、
その時間を使って毎日エクササイズをした方が、
よっぽどアンチエイジング
&美顔で小顔でツルツル肌になれますよ。


・生活習慣を見直すダイエット法

毎日の生活習慣を見直してください(笑)


以上がブログの紹介になります。


いずれこちらのアメブロでも更新されますが、
全ての記事の引越しは当分先になりますので、
興味がある方は、是非fc2ブログの方をご覧ください!

僕にダイエットや健康のことで相談がある人は、
是非メルマガの方にご登録ください。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

Step Learning English

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

僕の英語のブログです。

ブックマークから飛んでいくか、
またはこちらからどうぞ。


英語ブログも、FXブログと同じく、
fc2ブログの記事は、現在こちらのアメブロに随時引っ越し中です。

ただ、こちらも引っ越しが終わるのに膨大な期間が必要なので、
記事の更新は気長にお待ちください。


では、fc2ブログの方に書き溜めている記事の内容について
簡単に紹介します。

といっても、単語の覚え方に関しては、
全てこちらのブログに引っ越したので、
実はあまり紹介することがありません(笑)


カテゴリの中に、英検の各級がずらりと並んでいます。

書いてある内容は、
大問1の問題と、その答えを載せてあるだけです。

なぜ大問1だけしか書いていないかと言うと、
他の問題を書くのがめんどくさいから、
じゃありませんよ(笑)


これは「英検対策」のコーナーでも書きましたが、
英検は大問1を制すればほぼ合格できるからです。

なので、ひたすら大問1を解きまくればいいということで、
ブログでは大問1しか解説していないんですね。


fc2ブログの方では、

語彙力を定着させる秘密の方法

というメルマガを発行しています。


登録すると、このブログのカテゴリにもある、

英語の力をつける方法

の続編が読めます。


さらに、購読を続けてくれる人には、
英語の具体的な勉強法を紹介したり、
アウトプット(英会話)を前提とした、
発声練習をするための音声ファイルをダウンロードできたり、
その音声のスクリプトが配信されます。

メルマガは毎日発行されるので、
毎日発声練習を続けていれば、
知らず知らずの内に英会話を話せるように組み立てています。


発声練習に使う文のレベルも、
最初は英検5級(中学1年)レベルの易しい文から始めるので、
英語を一から勉強し直したい人にも、
無理なく取り組める内容となっています。

そして、段階を踏んで、徐々にステップアップしていくので、
英語が苦手な人でも、
一年以内に英検3級~準2級が取れるレベルまで到達します。

もちろん、資格を取るだけでなく、
一年も経てば、英会話も自然に行えるようになっているでしょう。


つまり、僕のメルマガを購読すれば、

語彙力がつく

スピーキング力がつく

ということ。


そして、その結果、
わざわざ勉強などしなくても、

英検に合格できる

TOEICでハイスコアを取れる

と、資格対策も同時に行えるわけです。


・英語が苦手で何を勉強していいのか分からない人

・英語を一から勉強し直したい人

・語彙力を徹底的に付けたい人

・英会話ができるようになりたい人

・資格を短期間で取りたい人

・高校入試や大学入試で英語につまずいている中高生



以上に該当している人は、
是非僕のメルマガにご登録ください!

って、いつの間にかブログ紹介から
メルマガ紹介になってますね(笑) ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

時代のトレンドに乗るFXシステム

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

僕のFXのブログです。

ブックマークから飛んでいくか、
またはこちらからどうぞ。


fc2ブログの方はもう更新していなくて、
FXの記事はこちらのアメブロに全て引っ越そうと思ってます。

でも一気に記事をコピペしても誰も読まないだろうし、
読む気にもならないと思うので、
アメブロは一日一記事のペースで書いています。


fc2ブログの記事だけで50以上あるので、
全てをアメブロにコピーするだけで50日以上かかります。

それに、こちらのブログではFXに限らず、
僕の興味ある分野を全て網羅させようと思ってるので、
fc2ブログの方の記事がこちらに移動完了するのは
おそらく一年先あたりになるかもしれません(笑)

なので、FXのノウハウを知りたい方は、
アメブロの記事の更新を待つよりは
先にfc2の方の記事に目を通すことをお勧めします。


では、fc2ブログで書いてある内容について簡単に紹介します。


・FXの基礎

FXって何?

ってところから始まって、

株式との違い、
お勧めチャートソフト、
マネーマネジメント(資金管理)の重要性、
FXはどうやって収益を上げるのか
(インカムゲインとキャピタルゲイン)などなど、

FXを知らない初心者が知りたいこと、
FXを始めているけど負けてばっかりで、
資金がなかなか増えない人向けに書いています。


・FX業者選びのポイント

こちらも初心者向けの記事です。

業者によって受けられるサービスやメリットが違うので、
それぞれの特徴をまとめて書いています。


・必勝法

僕のFX必勝法です。

テクニカル分析に特化した必勝法を紹介しています。

複数のインジケーターを紹介していますが、
現在使っているインジケーターは一つだけ。

他のインジケーターは参考程度に見ていますが、
今も昔もこれ一本で勝負してます。

どーんと稼げない代わりに、
大きな痛手も被ることなく、
リーマンショックもサブプライムもアベノミクスも
乗り越えてきました。

この理論を考案したボリンジャーさんと、
それをインジケーター化してくれたシステム開発者に感謝です。


・システムトレード

MT4を使ったシステムトレードの構築の仕方を書いています。

MT4を使えば、自動売買もバックテストも自由自在です。

さらに、MQLを勉強すれば、
自分でインジケーターを作ることもできるし、
自分用にカスタマイズすることもできます。


・MT4(MetaTrader4)の小技

MT4で知っておくと便利な小技を紹介しています。

この記事が僕のブログでは圧倒的に人気があります。

というのも、僕のブログの検索ワードは、
MT4関連ワードが多いからです。


・インジケーター

MT4でよく使う人気のインジケーター、
あとは僕が実際のトレードで使っているインジケーター
などを紹介しています。

ここで紹介しているインジケーターを入れておくと
トレードする時に非常に便利でしょう。


・公開限定記事(パス必要)

こちらはメルマガでポイントを貯めて手に入る、
あるインジケーターのセッティングに関する記事です。

僕はこのインジケーターをこの記事の通りにセッティングし、
サインが発生すると、
自分の携帯にアラートを知らせるようにしています。

自動売買させることもできるのですが、
やっぱり売買は自分でするのが気持ちいいですね(笑)


・ポイント特典

僕のメルマガはポイント制になっていて、
貯めるといろんな特典と交換できるのですが、
それを一覧化したものです。

特典はFX関連の情報やインジケーター、
それに僕が今までの人生で得た、価値ある知識や知恵などです。

実際に有料情報商材として販売していますが、
ポイント交換でももらえるようにしています。


以上、僕のFXブログの簡単な紹介でしたが、
上に書いた内容は、
そのうちこのアメブロの方で更新されるので、
気長にお待ちください(笑)

上に書いた内容がどうしても気になる方は、
今すぐfc2ブログをご覧ください! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.25 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

ブックマーク・お気に入りブログについて

カテゴリ: 必見!必読サイト・ブログ

僕のブログを見ている人は、
おそらくこのアメブロしか見てないと思います。


しかし、僕のアメブロは、今まで書きためていた
僕の他のブログを一つにまとめるために始めたものです。

なので、例えばFXの記事に興味があるのであれば、
記事の更新を待つよりも、
僕のFXブログを見た方が早いということです(笑)

そのために、ブログの右側にブックマークを作っています。


このカテゴリを作ろうと思ったのは、
ブックマークを表示しているだけでは、
多分リンク先に飛んでいってくれないだろうと思ったからです。

興味があれば、是非ブックマークから
僕の別のブログも見てください!


とこれだけ書いても、おそらく見てくれないと思うので(笑)、
新たなカテゴリとして、
ブックマーク・お気に入りブログコーナーを作り、
僕の今まで書いてきたブログを一つずつ紹介しようと思います。


ところで、アメブロに引っ越してから読者が増えました。

これもひとえに僕のブログを読者登録してくれた
人たちのおかげでもあります。


僕のブログを読者登録してくれた人たちのブログは、
僕のブログの右側にあるブックマークの下側に、
お気に入りブログとして表示しています。

しかし、僕のブログを見ている人は、
おそらく僕のブログを読者登録してくれた
他の人のブログを読まないと思います。

なので、このコーナーでは、
僕のブログを読者登録してくれた人たちの
ブログも紹介したいと思います。


これから、一サイト・一ブログずつピックアップして
書いていきますので、その記事を読んで興味があれば、
是非他のサイトやブログも訪れてください! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

今週のシステムの運用成績

カテゴリ: FX(システムの運用成績)

──────────────
○ 今週のシステムの運用成績
──────────────

豪ドル円中期スイングトレード:

-20pips

2013年5月からの

トレード回数:11回
勝敗:4勝6敗1分
勝率:36%
累計利益:1530pips
累計損失:-375pips
最大ドローダウン:-235pips
累計獲得pips:1155pips

豪ドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

NZドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

ユーロドル長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開


今週は特に大きな指標はなかったのですが、
円安傾向が続き、
1ドル101円もあっさり突破しました。

一方、豪ドルは逆に下げの傾向で、
これは円安と言うよりもドル高の影響と考えられます。

ただ、ユーロドルの動きは上げ調子なので、
ユーロはドルよりもさらに上げたということが言えます。

これだけ動きが複雑になってくると、
もはや何がどうなってるのか分析するのが
めんどくさくなってきますね(笑)

僕のシステムも最近の上下動の煽りを食らって、
4連敗と負けを更新してしまいました。

この小さな負けの繰り返しは去年の円安前の状況と似ていて、
大きなトレンドが発生する予兆と考えられます。

──────────────
● 編集後記
──────────────

この2週間に渡ってアクロバットに関する記事を書いていますが、
インターネットを通じてアクロバットの指導ができるのか、
誰も講座に申し込まないので今のところ何とも言えません。

youtubeにアップロードしているので、
動画のアクセスはどんどん増えていますが、
講座を申し込むというアクションまで至らないのが残念です。

体操やブレイクダンスは技の種類が豊富にあるので、
コンテンツは作ろうと思えばいくらでも作れますが、
需要がなければ作るモチベーションも下がってしまうので、
とりあえずは今アップロードしている講座を残して
しばらく様子を見ようと思います。

明日からはまた新たなカテゴリーを作り、
全く別の分野の記事を書いていこうと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

トーマスフレア(開脚旋回)講座

カテゴリ: アクロバット講座



トーマスフレア(開脚旋回)ができるようになるために必要なもの

・腹筋

・開脚の柔軟(120°以上)

・上水平
(四つん這いの開脚姿勢から両手で体を持ち上げる力、
 またはバランス力)
 3秒以上

・脚前挙(長座の姿勢から両手で体を持ち上げる力)
 3秒以上

・体の締め

・足の振り方、回し方

・腰の返し方

・滑りのいいマット(家でやる場合は敷き布団かマットレス)

・ガット(手首を必要以上に曲げないようにするリストバンド)

・円馬・埋め込みタイヤ

・円馬上での閉脚旋回(10周以上)



以上の条件を揃えている人は、
3ヶ月以内に、トーマス旋回ができるようになるでしょう。


トーマス旋回は、元々体操のトーマス選手が、
体操の大会で初めて披露したことから名前が付けられました。

体操が出所なだけに、
本来はあん馬で使われる旋回技なのですが、
床でも行うことができ、
それがいつの間にかブレイクダンスでも
積極的に使われるようになりました。


というのも、トーマス旋回の足の振り方は、
ウィンドミルと全く同じで、
お互いの技を連続でつなげることができるからです。

しかし、難易度は圧倒的にトーマス旋回の方が難しく、
体操の旋回を練習したことがなければ、
上達は非常に時間がかかります。


ウィンドミルはできても、
トーマス旋回はできないブレイカ―はかなり多く、
現役の体操選手でさえ、
トーマス旋回ができる人は限られてきます。

なので、トーマス旋回を楽に回せるようになれば、
あなたもトップブレイカ―の仲間入りです(笑)


トーマス旋回は、ウィンドミル以上の筋力が必要になります。

なので、ウィンドミルができていない人は、
まずはウィンドミル講座を受けてもらって、
筋力を確実に付けてから
トーマス旋回講座を受けるようにしてください。

または、体操の経験があり、閉脚旋回が回せるのであれば、
トーマス旋回の練習を始めてもいいでしょう。


トーマス旋回講座では、先ほどの条件の、

・腹筋

・開脚の柔軟(120°以上)

・上水平
(四つん這いの開脚姿勢から両手で体を持ち上げる力、
 またはバランス力)
 3秒以上

・脚前挙(長座の姿勢から両手で体を持ち上げる力)
 3秒以上


などの基礎力をつけるトレーニング法を紹介します。


それから、体育館、または家で安全に練習する方法と、
段階を踏んで、最終的にマット上で、
または地面でトーマス旋回ができるようになるまでの
ステップをお伝えしていきます。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

ウィンドミル講座

カテゴリ: アクロバット講座



ウィンドミルができるようになるために必要なもの

・腹筋

・開脚の柔軟(120°以上)

・チェア
(頭と手を使って足を持ち上げ、体を支える力、またはバランス力)

・バックスピン(背中を使って回る技)

・体の締め

・足の振り方、回し方

・体の返し方

・滑りやすい素材の服(ジャージやウィンドブレーカーなど)

・マット(家でやる場合は敷き布団かマットレス)

・肘、膝を守るプロテクター



以上の条件を揃えている人は、
1ヶ月以内に、ウィンドミルができるようになるでしょう。

さらに、足の遠心力の使い方をマスターすれば、
すぐにノーハンドウィンドミルもできるようになるでしょう。


ウィンドミルは、ブレイクダンスの登竜門的な技の一つで、
ブレイクダンスを始める多くの人が、まずはこの技を目指します。

この技をやらずしてブレイカ―を名乗ってはいけません(笑)


ウィンドミルができないからと言って、諦めて、
スタイラーに転向してしまうのはもったいないと思います。

基礎力をしっかりつけ、正しいやり方で練習すれば、
老若男女関係なく誰でもできるようになります。


ウィンドミルは、ブレイクダンスの基本技の一つです。

足の遠心力を使って回る技のほとんどは、
ウィンドミルの足の振り方とほぼ同じです。


例えば、トーマス旋回、ヘイロー(Aトラックス)、
エアートラックス(エアーフレア)なども、
足の動かし方、振り回し方は、
基本的にウィンドミルと同じです。

なので、ウィンドミルができていないのに、
上に挙げたような技に取り組んでも、
上達に時間がかかり、遠回りです。

パワーブレイカ―を目指すなら、
まずはウィンドミルをマスターすることから始めましょう。


ウィンドミル講座では、先ほどの条件の、

・腹筋

・開脚の柔軟(120°以上)

・チェア
(頭と手を使って足を持ち上げ、体を支える力、またはバランス力)

・体の締め


などの基礎力をつけるトレーニング法を紹介します。


それから、体育館、または家で安全に練習する方法と、
段階を踏んで、最終的にマット上で、
または地面でウィンドミルができるようになるまでの
ステップをお伝えしていきます。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

バク宙(後方抱え込み宙返り)講座

カテゴリ: アクロバット講座



バク宙(後方抱え込み宙返り)ができるようになるために必要なもの

・脚力(上に跳ぶ力)

・瞬発力(抱え込む力)

・胸で引っ張る力

・体の締め

・後方へ回るタイミング

・空中で回る感覚

・着地のタイミング

・セフティマット・ピット・トランポリン

・勇気(後方へ回る恐怖感の克服)



以上の条件を揃えている人は、
1ヶ月以内に補助を使わずにバク宙ができるようになるでしょう。


後方抱え込み宙返りは、体操競技の基本技の一つです。

ロンダートから、またはバク転から宙返りにつなげることにより、
宙返りの勢いがつき、
抱え込みの姿勢から、屈伸、伸身、2回宙返りと、
技の発展性があります。


また、体の軸が安定していると、
宙返りをしながらひねることもできるようになります。

伸身姿勢を保ちながら、
余裕で立てるぐらいに軸が安定していれば、
着地するまでにひねりの回数を
どんどん増やしていくことができます。


バク宙はバク転ができなくてもできるようにはなりますが、
バク転ができてから技の練習に取り組むと、
比較的楽にできるようになります。

というのも、バク転をマスターしていれば、
後方へ回る恐怖心は克服しているからです。


バク転とバク宙の違いは、

・ける方向

・体が反っているか、抱え込んでいるか

これだけです。


どちらから練習をしても
どちらの上達にもつながります。

ただ、同時並行に練習すると、
ける方向がおかしくなったりするので、
まずはどちらかの技をできるようになってから、
他方の技の練習に取り組みましょう。


安全面の観点から言うと、
バク転は回転途中に床に手がつけるので、
バク宙ほど恐怖感がなく、比較的安全です。

なので、最初はバク転から練習することをお勧めします。


バク宙講座では、先ほどの条件の、

・脚力(上に跳ぶ力)

・瞬発力(抱え込む力)


などの基礎力をつけるトレーニング法を紹介します。


講座の後半では、

・後ろへ回る恐怖感の克服の仕方

・補助台・補助者を使った練習法

・セフティマット、ピット、トランポリンを使った練習法

・家でできる、後方へ回る感覚をつかむトレーニング法

・一人で練習する方法
(セフティマット・ピット・トランポリンのいずれかがあるという条件で)


など、段階を踏んで、最終的に一人でバク宙ができるまでの
ステップをお伝えしていきます。

近くに体育館がなく、
セフティマットを用意できない場合でも
補助者を使って安全に練習する方法も紹介します。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.20 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

バク転講座

カテゴリ: アクロバット講座



バク転ができるようになるために必要なもの

・体を支える力

・肩・背中・腰(反り)の柔軟

・体の締め

・反動・瞬発力

・床を押す力・タイミング

・ブリッジ

・倒立

・倒立からのうさぎ跳び

・セフティマット、またはピット

・勇気(後方へ回る恐怖感の克服)



以上の条件を揃えている人は、
1ヶ月以内に補助を使わずにバク転ができるようになるでしょう。


バク転は、体操競技の基本技の一つです。

バク転は、バク宙への助走の役割として使うことができます。

また、バク宙と違って、回転中に床に手を着くので、
バク宙ほど恐怖感がなく、
バク宙よりは技に取り組みやすいと言えます。


バク転ができるようになるためには、
倒立やブリッジなど、体操の初歩の技ができていないと、
上達に非常に時間がかかります。

また、環境も非常に重要で、
セフティマットやピット、トランポリンなどがあるのとないのとでは、
上達面だけでなく、安全面にも大きく影響します。


バク転ができるようになるかならないかは、
後方へ回る恐怖感を克服できるか否かにかかっています。

この技に多くの人が憧れ、できるようになりたいけど、
いつまで経ってもできるようにならないのは、
頭を打ってしまうんじゃないかという
恐怖感を克服できないからです。


バク転講座では、
倒立などの体を支える力、
ブリッジなどの柔軟など、
基礎力がついているという前提で進めていきます。

なので、バク転をできるようになりたい人は、
バク転講座を受ける前に、
まずは倒立講座を受けてもらって、
基礎力を先につけることをお勧めします。


バク転講座では、

・後ろへ回る恐怖感の克服の仕方

・補助台・補助者を使った練習法

・セフティマット、ピット、トランポリンを使った練習法

・家でできる、後方へ回る感覚をつかむトレーニング法

・一人で練習する方法(セフティマットがあるという条件で)


など、段階を踏んで、最終的に一人でバク転ができるまでの
ステップをお伝えしていきます。

近くに体育館がなく、
セフティマットを用意できない場合でも
補助者を使って安全に練習する方法も紹介します。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.19 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

ネックスプリング(首跳ね起き)講座

カテゴリ: アクロバット講座



ネックスプリング(首跳ね起き)ができるようになるために必要なもの

・前屈・反りの柔軟

・反動・瞬発力

・床を押す力・タイミング

・マット(家でやる場合は敷き布団かマットレス)


以上の条件を揃えている人は、
1ヶ月以内にネックスプリングができるようになるでしょう。


ネックスプリングは、
体操の前方系の技をするための基本となる技です。


この技の発展形を挙げると、

立った姿勢から行えば、頭跳ね起き、
腕を伸ばして行えば、転回(前転跳び)、
空中で回れば、前方宙返り、
空中で体を反らして回れば、伸身宙返りと、

どんどん技を発展させていくことができます。

つまり、宙返りなどのアクロバットをやったり、
体操をやる上で避けては通れない技となります。


この技の練習をしっかりやらずに転回(前転跳び)をしても、
おそらくなかなか立てるようにならないでしょう。

ネックスプリングには、
転回をするのに必要な基礎的な動きが
ふんだんに入っているということです。


ネックスプリング講座では、先ほどの条件の、

・前屈・反りの柔軟

・反動・瞬発力

・床を押す力・タイミング


のそれぞれを養う基礎トレーニング法を紹介しています。

それから、体育館、または家で安全に練習する方法と、
段階を踏んで、最終的にマット上で、
または地面でネックスプリングができるようになるまでの
ステップをお伝えしていきます。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

倒立講座

カテゴリ: アクロバット講座



倒立ができるようになるために必要なもの

・体を支える力

・肩の柔軟

・体の締め

・バランス感覚

・壁

・マット(家でやる場合は敷き布団かマットレス)



以上の条件を揃えている人は、
1ヶ月以内に壁を使わずに倒立ができるようになるでしょう。


倒立は、自分の体を支える力が必要な技の基本となる技です。

体操競技の技の実に半分近くが倒立系の動きだし、
ブレイクダンスの倒立系の技、例えば、
ステッピン、アローバック、1990やエアートラックスなど、
難度の高い技をやるのに必要となります。

つまり、体操やブレイクダンスをするなら
倒立は避けては通れない技だということが分かります。

アクロバットのバク転も、途中で倒立を経過しているので、
倒立をせずにバク転はできるようにはなりません。


倒立講座では、先ほどの条件の、

・体を支える力

・肩の柔軟

・体の締め

・バランス感覚


のそれぞれを養う基礎トレーニング法を紹介しています。

それから、体育館、または家で安全に練習する方法と、
段階を踏んで最終的に壁なしで倒立ができるようになるまでの
ステップをお伝えしていきます。

講座の申し込みはこちらからどうぞ。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.17 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

今週のシステムの運用成績

カテゴリ: FX(システムの運用成績)

──────────────
○ 今週のシステムの運用成績
──────────────

豪ドル円中期スイングトレード:

-70pips

2013年5月からの

トレード回数:10回
勝敗:4勝5敗1分
勝率:40%
累計利益:1530pips
累計損失:-355pips
最大ドローダウン:-215pips
累計獲得pips:1175pips

豪ドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

NZドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

ユーロドル長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開


先週の雇用統計以後、
上げ相場が続いています。

オージーとキウイは相関関係があるので
どちらも同じような動き方をするのですが、
ユーロドルの動きもやや上げ調子になっていますね。

そろそろ利確をして一旦様子を見るのもいいかもしれません。

ところで、僕の豪ドルが3連敗してしまいました。

最大ドローダウンも更新してしまい、
ついに-200pipsを超えてしまいました。

ただ、まだ-300pipsを超えていないので、
もう少しこのシステムのまま運用しようと思います。

──────────────
● 編集後記
──────────────

今週からアクロバットに関する記事を書いています。

こちらも英語の記事と同様、
生活に何の必要性もない趣味的な内容なので、
この記事を読んで役に立つという人は
ほとんどいないかもしれません。

そのせいか、アクセスも100を割る日々が続いています(笑)

まあアクロバットは僕の生活には欠かせない要素なので、
いくら他の人にとって役に立たなくても、
記事の更新は続けていきたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.16 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

アクロバット講座のサービス内容について

カテゴリ: アクロバット講座

アクロバット講座の内容について書きたいと思います。

まあ、講座に申し込んでもらうのが手っ取り早いんですけどね。


アクロバット講座に申し込んでもらえば、
各講座ごとのノウハウを、
細かくステップに分けてメール配信してお届けします。

もちろん解説は文字映像の両方があります。


それから、自分の動きを撮影し、送信してもらえれば、
その動きに対するアドバイスをするサービスも行っています。

つまり、一方的にノウハウを配信して終わり、ではなく、
自分の動きのどこを直せばいいかをアドバイスする
というところまでがサービスの内容です。

これはメールでアドバイスをすることもあれば、
文字で表現しづらい場合は自分で動画を撮り、
アドバイスをすることもあります。


こうすることで、技の完成まで無駄な寄り道をすることもなく、
確実に、最短距離で技を習得できるようになります。

一人で練習するのに比べたら、
圧倒的な時間短縮になります。


また、直接指導ができない分、
安全面の配慮には最大限、十分に注意を払っています。

一人で練習しても大怪我に繋がらないよう、
安全に練習ができる環境作りの方法も提案しています。


もちろん、補助者を使った練習方法も紹介します。

それでもどうしてもできないようであれば、
直接指導もします(大阪か滋賀限定ですけど)。


アクロバット講座への申し込み後、
講座を始める前に、基礎力があるかをチェックします。

基準に達していないのに、技の練習を始めても、
上達に無駄に時間がかかるからです。


技ができるようになるための必要な条件に達しているかを確認し、
条件を満たしていれば、すぐに練習を始めたらいいし、
満たしていなければ、まずは基礎力をつけることを優先させます。

これは技の難易度によって求める基準が当然異なります。


ということで、基礎力がない人や、
普段から体を動かしていない人は、
基礎力をつける講座を受けてから、
または技の講座を受講しながら、
同時並行で練習をしていくといいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

基礎力をつけるとメリットしかありません

カテゴリ: アクロバット講座

アクロバット講座では、
誰でも無理なくアクロバットの技ができるように、
ステップを細かく分けています。


誰でもできると書きましたが、
もちろん基礎力がついている人という前提条件が必要です。

この基礎力をつける方法もノウハウ化して、
アクロバット講座のコンテンツの一つにしています。


基礎力をつけるといいことしかありません


無駄な脂肪がなくなるので、
スリムな体になります

体操選手のような、魅力的で理想的な筋肉がつきます

スリムになって筋肉がつくと、どんな服も着れるし、
何を着ても似合うようになりますよ(笑)


それに、筋肉がつくと、基礎代謝量が増えるので、
何もしなくても勝手にカロリーを消費してくれるようになります。

つまり、どれだけ食べても太らない体質になります
(もちろん食べ過ぎは良くありませんが)


筋肉があると血流が良くなるので、
多くの女性の悩みである冷え症も改善されます

ただし、脂肪がなさすぎると寒さを直に感じてしまうので、
痩せすぎには注意してくださいね。


とまあ、基礎力があることの利点を述べましたが、
アクロバットができなくても、
アクロバットをできるようになりたいと思わなくても、
基礎力をつけていて損はないってことです。


僕が基礎力をつける講座を入れようと思ったのは、
アクロバットをするための基礎的な能力を
身につける必要があるから、
というのがそもそもの理由です。

そして、アクロバットに興味のない人にも、
この基礎力をつける講座を受けてもらうことで、
基礎代謝量を上げて、無理なく理想的でスリムな体を
手に入れてほしいという想いがあります。


それに、この基礎力をつけると、
体の部位を自由に動かせる、
または動かし方が分かるようになるので、
アクロバット以外の他のスポーツにも応用が効くようになります。


例えば、僕の場合ですが、
スノーボードは1シーズン目で、
ある程度滑れるようになりましたし、
今ではハーフパイプでターンもできるようになりました。

今年(2013年)沖縄で初めてウェイクボードに挑戦しましたが、
なんと1回目で立つことができ、
2回目にはずっと立っていられ、
3回目には片手でバランスを取れるまでになりました。


これも基礎力がしっかりついていて、
バランス力があるからできたんだと思います。


この基礎力をつける講座だけでも、
十分に受ける価値があると思います。

興味のある人は、是非講座にご登録ください! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.14 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

なぜアクロバット講座を始めようと思ったのか

カテゴリ: アクロバット講座

アクロバットやブレイクダンスや体操など、
危険が伴うスポーツにおいて、
一番重要なのが「練習する環境」です。


例えば初心者がバク転を練習するのに、
コンクリートの上で練習していれば、
間違いなく頭を打ってしまうでしょう。

そんな自殺行為をする人はいませんよね。

だからまずはセフティマットのある
体育館が必要だということが分かります。


環境は施設だけじゃありません。


どんなに頭から打っても死なない環境があっても、
正しい練習の仕方が分からなければ、
何日練習しようができるようにはなりません

バク転一つにしても、
できるようになるまでのステップがあるということです。


僕がアクロバット講座を始めようと思ったのも、
このステップを細かくノウハウ化して、
誰でもできる」ようになる環境を作ろうと思ったからです。


検索すれば、youtubeにもアクロバット講座はあります。

ただ、ノウハウがやや大雑把で、細かくステップ化されていないこと、
その技をやるのに何が必要なのかが具体的ではなく
何をどうやって練習していけばいいか分からない
などの問題があります。


それから、一人で練習する人は、
自分の動きのどこが悪いのか分からないので、
アドバイスをしてくれる指導者的な存在が必要です。


そこで、練習場所は自分で用意してもらうのは仕方がないにしても、
インターネットを使えば、
間接的に指導ができるんじゃないかと思ったわけです。


まさに「バーチャル体操教室」って感じですね。

遠方に住んでいたり、近場に体操教室がなくて、
泣く泣くアクロバットを諦めていた人には
朗報のサービスではないかと思っています。


コンテンツは最近作り始めたばかりで少なめですが、
要望があれば、それが自分ができる技であれば
どんどん講座を作っていきたいと思います。

アクロバットやブレイクダンスが中心ですが、
体操初心者向けに、体操競技の講座も
要望があれば作ろうと思っています。


興味がある人は、是非アクロバット講座にお申し込みください! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

スポーツの上達に必要なもの

カテゴリ: └自己紹介(体操との関わり)

僕は高2の時、体操部に入部しました。

一年と少しでクラブ引退という限られた時間の中で、
どうすれば一気に上達できるか考えました。


僕が所属していた体操部は、
伝統的に先輩が後輩を指導するという形を取っています。

しかし、2年の夏が終わると3年が引退。

大して上手くなっていない時期に先輩に引退されると、
もうあとは自分で研究するしかありません。

そして、研究と練習をひたすら繰り返し、
努力の甲斐あって、わずか一年ちょっとで
部内でトップの成績を出せるようになりました。


昔を振り返って気付いたことがあります。

それは、上達するのに必要な条件がいくつかあって、
その条件を多く満たしていればいるほど、
上達が早まるということです。


その条件を以下に挙げておきます。


筋肉、柔軟などの基礎力

自分の動きを客観視できること

モデルとなる動き

ノウハウ、指導者

日常的に練習できる施設

失敗しても怪我を起こしにくい環境、または予防策

新しいことにチャレンジする勇気

できるようになるまで諦めず続ける努力


これらのどれかが一つでも欠けていると、
それだけで上達が大幅に遅れます

歳を取ってから、新しいスポーツを始めたい時、
なかなか思うように体が動かず、
上達が遅くなるのには理由があります。


それは、一番最初に挙げた、
加齢による筋肉柔軟などの基礎力の衰え
一番大きく影響しているのではないかと思います。

なので、普段から体を動かし、
基礎力が十分にある人は、
それ以外の条件さえ満たしていれば、
どんなに歳を取っても
どのスポーツを始めてもすぐに上達するのではないかと思います。


体操やブレイクダンスやアクロバットは、
思うにかなりの基礎力がないとできないと思います。

これが歳を取ってから始めてもなかなかできない理由ですね。

なので、アクロバット系の動きを
できるようになりたいと思っている人は、
とにかく早くから始めることです。


もう30も過ぎたから今から始めても
 どうせできるようにならないだろうな



と諦めている人もいるかもしれません。

しかし、基礎力さえ身につければ、
30を過ぎてから始めても、
バク転や宙返りはできるようになるし、
ウィンドミルも回せるようになります。


メール講座では、アクロバット講座以外にも、
自分の体を支える筋肉のつけ方や、
アクロバット系に必要な瞬発力のつけ方
効果的な柔軟の仕方など、
基礎力をつけていくトレーニングなども紹介していきます。

興味がある人は、是非ご登録ください。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

ブレイクダンスとの出会い

カテゴリ: └自己紹介(体操との関わり)

体操の上達のいきさつについて書く前に、
ブレイクダンスとの出会いについて書きたいと思います。

というのも、体操もブレイクダンスも上達の過程が同じだから、
ふと書きたくなったのです。


僕がブレイクダンスを初めて見たのは、
僕が高校1年の時に、
アメリカへホームステイに行った時のことです。

この時に偶然見たテレビで、
ダンサーが背中や手を使ってグルグル回っていたのです。


こんな動きが人間にできるのか!


と、アトランタオリンピック以来の衝撃を受けました。


あのグルグル回る技ができたらどんなにカッコいいだろう


と、そのカッコ良さに惚れ、
早速真似して回ってみることにしました。


しかし、動き方がさっぱり分からない。

周りにできる人もいない。


そうこうしてブレイクダンスから離れること半年。

日本のテレビ番組で、
偶然とんねるずがブレイクダンスを練習する企画があったのです。


ここから僕のブレイクダンス人生が始まりました。


背中を使ってグルグル回る技は
「ウィンドミル」という名前なのですが、
何百回とスローで見ても、
やっぱり回り方が分からないのです。


体操も始めて柔軟も筋力も付いているのに
 なんで一向にできる気配がしないのだろう


何百回とやってもできそうな気がしなかったのと、
クラブと勉強で忙しくなり、
高校でブレイクダンスをする練習は幕を閉じました。


大学に入り、ネットを通じて知り合った人から、
ダンスの練習会のお誘いがあり、
ストリートダンスを本格的に始めることにしました。

この時はロックダンスから始めたのですが、
ロックダンスの練習をしながら、
同時にブレイクダンスの練習も再開しました。


足や腰を打ちまくりながらも、
練習を重ねること半年。

ようやくウィンドミルが完成しました。


この時の達成感といったらないですよ(笑)


ウィンドミルと並行して練習を始めたトーマス旋回も、
半年で回せるようになりました。


あれから15年という歳月が流れ、
すっかり体力も筋力も柔軟もガタ落ちですが(笑)、
2013年、33歳になった今も、こうして
ウィンドミルもトーマス旋回も回せています。

僕のyoutubeのチャンネルにアップロードしていますし、
アクロバット講座のカテゴリに貼ってますんで、
僕の動きを見たい方はそちらをご覧ください。


僕はダンスを職業にしているわけでもないし、
普段からブレイクダンスの練習をしているわけでもありません。

しかし、体が動き方を覚えているのと、
体操をずっと続けているおかげで、
久し振りにやってみても回すことができます。


僕は上達には時間がかかりましたが、
ブレイクダンスも体操と同じく、
上達に必要な要素が存在します。

その条件をできるだけ多く満たしていることが、
上達の近道だと気付いたのです。

次回、そのことについて書いてみたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.11 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

アクロバット(体操)との出会い

カテゴリ: └自己紹介(体操との関わり)

僕とアクロバット(体操)との出会いは、
1996年、僕が高校1年の時でした。


この年にあった大きな出来事と言えば、
アトランタオリンピックが開催されたことです。

当時、僕は卓球部に所属していたので、
ずっと卓球をしていたのですが、
アトランタオリンピックで見た体操の映像にくぎ付けになりました。


床の種目でネモフ選手と李小双選手が行っていた
開脚旋回に衝撃を受けたのです。


youtubeに動画がアップされているのを見つけたので、
是非見てください。

途中で旋回技が入っています。

ネモフはシュピンデルという、旋回と逆方向にひねる動きを、
李小双はゴゴラーゼという
倒立から下ろして旋回をする技をやっています。


↓ネモフのシュピンデル


↓李小双のゴゴラーゼ



この技をできるようになりたい!


アトランタオリンピックがきっかけで、
体操に目覚めたのです。


しかし、実際に体操部に入ったのは高校2年の6月からでした。


あと一年ちょっとしか時間がない!


この短期間に上達するために、
徹底的に体操の動きを研究しました。


その努力の甲斐もあって、

高校三年の春に開催された
春季大会、二部個人総合で堂々の第3位。

続いて夏に開催された
二部大会でも個人総合3位。

そして、最後の試合となる大阪府総体
一部個人総合で10位に入りました。


9位から上は体操の名門、
清風高校がほぼ独占状態です。

清風には誰一人勝てませんでしたが、
たった一年ちょっとでそこまでの結果が出せたことは、
大きな自信となりました。


次回、体操を始めて一年以内で
みるみるうちに上達していったいきさつと、
その時に気付いたこと、
上達するのに必要なことを書いていこうと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.10 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

今週のシステムの運用成績

カテゴリ: FX(システムの運用成績)

──────────────
○ 今週のシステムの運用成績
──────────────

豪ドル円中期スイングトレード:

-145pips

2013年5月からの

トレード回数:9回
勝敗:4勝4敗1分
勝率:44%
累計利益:1530pips
累計損失:-285pips
最大ドローダウン:-145pips
累計獲得pips:1245pips

豪ドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

NZドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

ユーロドル長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開


今週は米国の経済指標が2発続き、
上下に大きく動く展開となりました。

僕の豪ドル円のシステムも翻弄されてしまい、
大きな損失を出してしまいました。

ただドル高の影響でユーロ安は続いており、
ユーロドルの方は含み益がどんどん
膨らんでいっているので、
リスク分散は上手いこと行っているようです。

──────────────
● 編集後記
──────────────

先週から健康に関する記事を書いていますが、
一旦今週で打ち切りたいと思います。

健康に関しては書くテーマがどんどん広がっていき、
まだまだ全然書き足りない感じです。

ただ、読者数は少しずつ増えているので、
多くの人は健康に関心があるんだなあと思いました。


ただメルマガの読者の方は増えていないのが
少し残念なところです。

メルマガの登録は、
ページの右側のお気に入りの、
「Smart Diet」というブログから登録できるので、
興味のある方はどうぞ。

または、こちらのURLからご登録ください。
http://mail.os7.biz/m/LEDl

基本的に健康情報は小出しするつもりはないし、
メルマガに登録すれば
極秘情報が得られるというものでもありません。

こちらの方は読者様からの悩みを聞いて、
それにアドバイスするという形で発行していきたいと思います。


明日からは新しいテーマで書いていきますので、
どうぞお楽しみに。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.09 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

悩んでいる暇があったら体を動かしてください

カテゴリ: 健康法・生活習慣

あなたのストレス解消法は何ですか?


ストレス解消法っていっぱいありますよね。

いっぱい食べることでストレスが解消する人もいれば、
いっぱい買い物をすることでストレスが解消する人もいるし、
お酒を飲んだりタバコを吸ってストレスが解消する人もいるし、
趣味にどっぷりハマってストレスを解消する人もいます。


その中で、コストパフォーマンス最高のストレス解消法は、
何と言っても「運動」に尽きます。

それに、運動は副作用が一切ない最高のストレス解消法です。


運動するだけでは悩みは解決されませんが、
あれこれと悩むことがなくなります


運動をするだけで悩みのループから抜け出し、
ストレスから解放されることを考えると、
ものすごい安い費用だと思います。

あまりお金を使わなくてもストレスを発散できるんだから、
費用対効果は大きいですよ。


それに、運動は質の良い睡眠を取るために欠かせないものです。

ストレスが解消されて質の良い睡眠が取れる、
と考えることができるし、
運動をし終わった後、脳はリラックスモードに替わるから、
ものすごく寝つきが良くなります。


学生時代クラブに打ち込んでいた人は経験的に分かると思います。

疲れ果てて家に帰るとすぐ寝れたでしょう。

また、クラブをやっていなくても、
体育の授業の後の授業はスヤスヤと眠れませんでしたか?笑


今運動する習慣がない人は、
まずは駅まで歩いたり、職場まで自転車で通うなど、
毎日できそうな簡単なことを習慣にしましょう

運動に関するテーマも書くことがたくさんあるので、
別のカテゴリで詳しく書いていこうと思います。


ちなみに、ストレスの原因は悩みだけでなく、
食生活」が原因で生まれていることもあります。

食生活を改善し、
ストレスのない生活を送るためのアプローチも
食生活のカテゴリ内で詳しく書いていこうと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.08 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

あなたは何に悩みを感じていますか?

カテゴリ: 健康法・生活習慣

ショッキングな話ですが、
日々の生活において、
悩みは死ぬまで尽きることはないし、
ストレスもゼロにすることは不可能です。

しかし、できるだけストレスを減らすことは可能だし、
悩みを持っていても充実した生活を送ることは可能です。


それには、まず自分が何に悩みを感じているかを
はっきりさせることです。


あなたは何に悩みを感じていますか?


ストレスについての記事でも書いた例を挙げるならば、


・リストラされたらどうしよう

・何やってもダイエットが上手くいかないなあ

・明日仕事に行って上司と顔合わせるのは嫌だなあ

・どんなにお金があっても、いつかなくなったらどうしよう

・今は健康でも将来病気になったらどうしよう

・人間関係が嫌になって職場を変えたけど、
 また嫌な上司だったらどうしよう



などなど、大きなことから小さなことまで、
悩むことはたくさんありますよね。


あなたの悩みは何ですか?


あなたが今悩んでいることと、
上で書いた例でほぼ共通していることがあります。


何か分かりますか?


それは、「将来に対する不安」です。

○○したらどうしようとか、○○が起きたらどうしよう、

という悩みが多いんですね。


でもよく考えてみてください。

○○したら、とか、○○が起きたら、とか、
まだ何も起きてないじゃないですか。

人はまだ何も起きていないことにいちいち悩んでいるのです。

でも、残念ながら、人は生存本能上、
将来に不安を感じるようにできているのです。


ここで悩みに対する心構え(マインドセット)を持ってほしいんですが、


ストレスや悩みは決してゼロにはならない


と、逆に開き直ることです。


それから、


将来起きるか分からないことに対して悩むのは何の意味もない


ということ。


将来起こるか分からないことに対していつまでも悩んでいても、
精神状態は良くなりませんし、
安心して眠りに就くこともできません。


だったら、何も考えなかったらいいじゃないですか


何か起こったら、起こった時に対処すればいいのです。

目の前に起こる問題は、ほとんどが解決可能な問題ばかりです。

自分がそれから逃げているだけなんです。

もっともな言い訳をつけて。


悩む暇があったら行動してください

行動していれば、何に悩んでいるかも忘れてしまいます


一つお勧めすることがあるとすれば、
運動」は毎日の習慣にするといいです。


次回、運動することの重要性について、
ストレスの解消法との関係から書いてみたいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.07 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

あなたは何にストレスを感じていますか?

カテゴリ: 健康法・生活習慣

質の良い睡眠を取るには、
ストレスをできる限り減らすことが大事です。

では、そのストレスはどこから来るのか、
日常生活の中から考えてみましょう。


一日の始まりは起床から始まりますが、
寝起きの機嫌が悪い人がいますよね。

この人は、睡眠の質が悪い結果、ストレスを感じ、
機嫌が悪くなっている状態です。


ストレスが溜まった結果、睡眠の質が悪くなったのか、
睡眠の質が悪いから、それがストレスになっているのか、
どちらにしても、悪循環な状態ですね。

このスパイラルから抜け出すには、
別のストレスとなっている原因を取り除くのが先決です。


ストレスの原因は、主に「悩み」から発生しています。


悩みがあって眠れない

明日のことを考えると憂鬱だ


それが睡眠の質の低下につながっているかもしれません。


人が悩む問題は、


・経済的な悩み

・健康の悩み

・人間関係の悩み



大きく分けてこの3つにカテゴライズされます。

このどれかのことが常に頭の中でぐるぐる回り、
充実した生活を送れないでいるのです。


リストラされたらどうしよう

何やってもダイエットが上手くいかないなあ

明日仕事に行って上司と顔合わせるのは嫌だなあ


などなど、大きなことから小さなことまで、
1日中絶えず悩みが尽きることはありません。

しかも、残念なことに、これらの問題は死ぬまでまとわりつきます


どんなにお金があっても、いつかなくなったらどうしよう

今は健康でも将来病気になったらどうしよう

人間関係が嫌になって職場を変えたけど、
 また嫌な上司だったらどうしよう



と、どんなに問題を避けても、解決しても、
新たな問題はやってくるのです。

つまり、悩みは死ぬまで尽きることはないし、
ストレスもゼロにすることは不可能なのです。

しかし、できるだけストレスを減らすことは可能だし、
悩みを持っていても充実した生活を送ることは可能です。


次回、悩みに対する心構え(マインドセット)
のことを書こうと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.06 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

質の良い睡眠を取るのに必要なことは?

カテゴリ: 健康法・生活習慣

前回の記事では、
質の良い睡眠とはどんな睡眠状態のことなのかを書きました。


質の良い睡眠を取るためには、
ストレスをできるだけ減らすことから始まります。


そして、「食生活を見直す」ことも、
質の良い睡眠を取るためには必要不可欠です。


「食生活と睡眠と何の関係があるの?」


と思った人もいると思います。


なぜ食生活を見直せば、
質の良い睡眠につながると思いますか?



簡潔に答えると、
食生活の乱れがストレスを生み出しているからです。


「自分は好きな時に好きなものを食べるのがストレス解消法だ」


と言う人がいたら、
残念ながらそれはストレス解消になってませんから(笑)


食欲は人間の本能的欲求の一つです。

これがコントロールできない状態になると、
食べても食べても欲求は満たされなくなり、
逆にどんどんストレスが溜まっていきます。

アルコール依存症、タバコ中毒者、
薬物依存症と同じ現象が起こっているわけです。

こうなると、もう太るしか道はなくなります。

生活習慣病への死の切符ですね(笑)


なので、食生活を見直せば、ストレスが減り、
その結果、質の良い睡眠につながるということが分かります。

質の良い食生活の方法については、
食生活に関する記事で詳しく書いていこうと思います。


それから、質の良い睡眠に欠かせない要素に「運動」があります。

ストレスの解消法はいろいろあるし、人にもよるのですが、
一番効果があるのは、ズバリ「運動」です。


鬱や不眠症になる人は、ほぼ運動していません

運動しなくなって鬱になったのか、
鬱になったから運動しなくなったのかは分かりませんが、
運動を習慣的にしている人は、鬱になりようがありません

というか、運動していれば余計なことを考えることもなくなります


現代の生活では運動する機会がかなり減っているので、
自分は運動する習慣がないという人は、
意識して、運動するように心がけましょう。

運動を習慣にする方法は、
運動に関する記事で詳しく書いていこうと思います。


以上をまとめると、
質の良い睡眠を取る条件は、


ストレスの少ない生活


を送ること。


そして、ストレスを減らすために、


質の良い食生活を心がける

日常的に運動をする


ということです。


健康をテーマにすると、
日常的に取り組むことがたくさん見つかります。

でも、どれから取り組んでもいいし、
どれを改善しても他の要素に大きく影響するので、
一つのことが習慣になったら、
他の項目も習慣にしていく、
という風に取り組んでいけばいいと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.05 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

人生の4分の1は睡眠時間です

カテゴリ: 健康法・生活習慣

あなたは質の良い睡眠を十分に取れていますか?


この質問に対して自信を持って「Yes」と答えられるなら、
多少食事の質が悪くてもかなり健康だと言えるでしょう。


質の良い睡眠が取れているということは、
布団に入ってから、

上向きの姿勢で、
口を閉じ鼻呼吸で、
10分以内に眠りに就き、
夜中に一度も目覚めることなく、
大きないびきをかくこともなく、
目覚ましが鳴る前に、
朝の日差しで自然に目を覚まし、
すごく気持ちのいい目覚めを感じられる

と思います。


一方で、


・上向きで寝れない

・鼻呼吸ができない

・なかなか眠りに就けない

・夢や物音やアレルギーなどの症状で夜中に目が覚める

・いびきの音がうるさい、または無呼吸症候の傾向がある

・朝日に気付かない

・目覚ましが鳴っても起きれない

・朝起きると口の中が渇いている

・体が起きる、または起きて動くまで時間がかかる

・目が覚めても、もっと寝ていたい



という状態に一つでも当てはまっていれば、
質の良い睡眠を取れているとは言えないでしょう。


質の良い睡眠が取れない原因はたくさんあるのですが、
一言で言うと「ストレス」が原因です。


ストレスが心身に与える影響はかなり大きいです。

睡眠の質が悪くなるだけではありません。

アレルギーになったり、鬱や不眠症になったり、
肩凝りや腰痛など、体に異常を感じるようになります。

大人になってから、
アレルギーを持ったり花粉症になる人がいますが、
これはストレスを抱え込んだのが原因ですね。


不眠症の人は、過去に過度にストレスが溜まり、
そのことを考えるだけで眠りに就けなくなり、
いつの間にか寝ないことが習慣になってしまったのです。

なので、質の良い睡眠を取るには、
まずはストレスをできるだけ減らすことから始まります。


次回、質の良い睡眠を取る方法について、
もう少し詳しく書いていきます。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.04 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

アレルギー体質になる原因

カテゴリ: 健康法・生活習慣

あなたがアレルギー体質になる原因は何だと思いますか?


体質なんだから遺伝じゃないの?


って思うかもしれません。

それは半分は正解なのですが、
あとの半分は生活習慣が原因です。


親がアレルギー体質の場合は、
その子どももアレルギー体質を受け継ぐことが多いです。

でも、親がアレルギー体質になってしまったのは、
その人の生活習慣が問題で
その結果としてアレルギー体質になってしまったのです。

そして、子どもができても、基本的に生活習慣は変わりませんね。

そうすれば、子どもも当たり前のように親の生活習慣を受け入れ
同じようにアレルギー体質になってしまうのです。


アレルギーに反応しているということは、
免疫力が低下している証拠です。

そして、体の内部に入ってくる異物にすぐ反応してしまうほど
免疫物質(抗体)が敏感になっています。

心と体はつながっていると言いますが、
アレルギー持ちの人は、
神経質で、繊細で、きれい好きで、
潔癖症な性格の人が多いです。


アレルギー反応が出やすい人は、
今は抗体が敏感な状態なので、
なるべく体内にアレルゲンを取り込まないことです。

そして、今の生活習慣を見直し、改めることで、
免疫力が回復し、アレルゲンに過敏に反応しない
強い体に生まれ変わらせることができます。


免疫力を上げる上で一番重要な生活習慣は、
睡眠食事です。

この2つのどちらかを、またはどちらもおろそかにしていると、
アレルギー体質から抜け出せないばかりか、
生活習慣が引き起こす様々な症状が現れます。

薄毛、抜け毛、白髪、不眠症、寝不足、
倦怠感、痩せにくい、視力の低下
など、
自分が感じているあらゆる体調の不調や体の悩みは、
全て現在の生活習慣が引き起こしているのです。


体の悩みを抱えることなく、病気になることもなく、
健康的な生活を送るためには、
睡眠、食事、どちらでもいいから、
まずは自分が改善できそうなところから取り組んでいきましょう! ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.03 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

今週のシステムの運用成績

カテゴリ: FX(システムの運用成績)

──────────────
○ 今週のシステムの運用成績
──────────────

豪ドル円中期スイングトレード:

トレードなし

2013年5月からの

トレード回数:7回
勝敗:4勝2敗1分
勝率:57%
累計利益:1530pips
累計損失:-140pips
最大ドローダウン:-100pips
累計獲得pips:1390pips

豪ドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

NZドル円長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開

ユーロドル長期スイングトレード:

メルマガ購読者のみ公開


今週はドル高からユーロ安に転じ、
円安に向かったのと、
ユーロは大きく下げていきました。

その結果、この2日間でユーロドルは
200pips以上を下げる大幅安となりました。

下げの傾向が見え始めてから早めに売りを出した人は、
今ものすごい含み益でしょうね。

──────────────
● 編集後記
──────────────

今週から健康に関する記事を書いています。

僕自体、アレルギーを除けば健康体そのものです。

ただ、アレルギー体質から逃れられないので、
今の季節のように気温が変化する時期では
すぐに体調を崩してしまいます。

といっても、手が荒れる程度なので、
そんなに気にしてはいませんが。

以前はこれに加えて鼻の症状が
かなりひどいことになっていましたからね。

手の方は一度荒れると元に戻るまで3週間はかかるので、
気長に治していこうと思います。

この記事も英語の記事と同様、反応が薄そうな気がしますが、
健康というテーマも僕の人生を彩る大事な要素なので、
このまま突っ走っていこうと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.02 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

アレルギー検査の種類と方法について

カテゴリ: 健康法・生活習慣

自分に何らかのアレルギーがある場合、
それが何なのかを特定する方法があります。

一番確実なのは、アレルギー科に行って、
アレルギー検査をしてもらうことです。


ところで、体内には様々な抗体がありますが、
その中のIgE抗体と呼ばれる抗体が
体内に入るアレルゲンを攻撃する場合があります。

このように、体内にアレルゲンが入り、
すぐにかゆみや鼻の症状が出るアレルギー症状を
即時型アレルギーと言います。


これに対し、IgG抗体と呼ばれる抗体が、
IgE抗体と同じくアレルゲンを攻撃する場合があります。

ただ、こちらはすぐには反応せず、
数時間後から数週間後に体に反応が現れるので、
遅発型アレルギーと呼ばれます。

遅発型アレルギーの場合は、どのアレルゲンに反応しているのか
特定しづらい
面があります。


さて、先ほどのアレルギー検査の話に戻りますが、
普通の病院にあるアレルギー科では、
即時型のアレルギー検査しか行っていません。

まあそれが分かるだけでもありがたいですけどね。

このアレルギー検査は血液検査をして調べます。

調べる項目数によりますけど、
食物、花粉、ハウスダスト、動物の皮膚や毛など、
日常生活に触れる機会の多いアレルゲンを詳細に調べると、
高くて1万円ほどかかります。


一方、遅発型アレルギー検査の場合、
普通の病院では行っていることが少なく、
アレルギー専門の病院や診療科に行かなければなりません。

しかも、検査費用は
3万円~4万円とかなり高額です。

その代わり、食物の種類に関して、
かなり詳細な項目で調べてくれます。


なぜ自分がアレルギー反応を起こすのか、
その原因が分からない人は、
この2つの検査を受ければ、
自分のアレルギーが何なのかがほとんど分かるはずです。

まずは自分の弱点を知ること、
そしてそれについて対策を打つこと、
これがストレスを克服し、
健康的な生活を送る第一歩だと思います。 ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.11.01 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。