FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

外貨長期保有で必須のスワップ金利の知識

カテゴリ: ├FXの基礎知識編

FXは為替レートの変動による差益と、
金利差で増える利益があります。

株式のキャピタルゲイン(値上がり益)と
インカムゲイン(配当金)のような関係と似ているかもしれませんね。


日本円はご存じの通り金利が低いので、
銀行に預けていても、
スズメの涙ほども増えません


一方、他国の金利はというと、
米ドルやユーロは日本と同じくらいですが、
オーストラリアニュージーランドのような資源国は金利が高く、
経済状態が危うい南アフリカ(ランド)は外貨が必要なため、
こちらも金利を高く設定しています。


他国の通貨と自国の通貨の金利には差があり、
この金利差のことをスワップポイントと言います。

ちなみにスワップは交換という意味です。

もし為替の変動がないと仮定して、
他国の通貨を買うと、金利差の分だけ、
次の日にはお金が増えて、または減っています。


外貨預金をする人は、為替の変動による差益よりも、
このスワップ金利による利益を得るために、
長期保有をする人が多いと言えます。

FXで日常的にトレードをするのが苦手だったり、面倒だという人は、
このスワップポイントだけで資産を増やすのも一つの方法です。

他国の通貨を保有するだけで、
自然にお金が増えていってくれるのは嬉しいことですが、
もし円高になった時には、スワップポイントで増える額以上に
損を被ることがあるので注意が必要です。


例えば、1万通貨を買った時に、
スワップポイントで1日60円もらえたとします。

1万通貨では、1pip(=0.01円)で100円(=10000×0.01円)の価値があるので、
スワップポイントは1日0.6pips増えることになります。

しかし、1日経って為替が1銭(=1pip)円高になると、
その時点で0.4pips(=40円)含み損を抱えることになります。


なので、外貨を長期保有する時は、
将来円安になるのを見越しておかなければなりません

円高になればなるほどスワップポイントの利益が消し飛んでいきますから。

とはいっても、実際損失が発生するのは決済(売り戻し)してからなので、
為替が円高から戻ってきた時に決済すれば問題ありません。


さて、先ほどの計算の話の続きに戻ります。

スワップポイントが1日0.6pipsなら、1年で
0.6×365=219pips(1万通貨なら21900円)もらえる計算になります。

何もしなくても2万円ももらえるのはでかい!


しかし、1年後、もし為替レートが
買った時より3円(=300pips)円高になったら
スワップポイントが全て吹っ飛びます(笑)

ということで、スワップポイントで資産運用する時は、
これから円安に向かうという長期的な視野を持たないと、
結果的には大損することもあるので要注意!


ちなみに、このスワップポイントは、
実はブローカーによって多少の差があります。

どうせもらえるなら、スワップポイントが高いところがいいですよね。

このスワップポイントの高さを売りにしているブローカーがあります。






外貨を長期保有しようと思っている人は、
GMOクリック証券が一番スワップポイントが高く、お勧めです。


長期保有する場合は、

・円高がひと段落し、これから円安に入るだろうという見通しを持つこと

・レバレッジは低めに設定すること(どんなに高くても10倍以下)
 →為替差損に耐えるため(ロスカットで強制決済されると利益がパーです)

・一度外貨を保有したら、引き出すまで為替チャートは見ないこと
 →毎日為替チャートを見て一喜一憂するのは精神的に良くない



以上を頭に置いて、
口座にお金を振り込んで外貨を買ったら、
一年は放置する覚悟で!
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.02.18 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。