スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

マネーマネジメントその3

カテゴリ: ├FXの基礎知識編

今回の記事では、
普段の収入の中からやりくりする方法について書いていきます。

なので、FXとはさほど関係ありませんが、
マネーマネジメントの考え方はFXに通じるものがあると思います。


あなたが社会人で、自営業でない場合、
パートであろうとフルタイムであろうと、
所属している組織から労働収入を得ていると思います。

その収入の中からFXなどに投資する場合、
どのくらいの額を運用すればいいのでしょうか。


資産運用の話しをする前に、
毎月かかる固定費から計算してみましょう。

固定費と言うのは、家賃や、食費、光熱費など、
生活に欠かすことのできない費用です。

携帯代や保険も固定費に入れても構いません。

交際費は、変動があるので除外しましょう。


さて、それでは質問です。


あなたの手取りの収入に対する固定費の割合はいくらですか?


この割合は、手取りの収入の額によって多少変わると思います。

ただ、目安と言うか目標は
6割以内に抑えてほしいと思います。

多くて7割以内、8割を超える人は、
おそらく貯金ができていない人だと思います。


毎月きれいさっぱりお金が飛んでいく人、
月1万円も貯金ができない人は、
投資で成功することはおろか、
一生お金に困る生活を送る
ことになるでしょう。

貯金をするコツについては、別の記事で取り上げたいと思います。


では話を戻します。

仮に収入が手取りで月20万円(ボーナスなし)なら、
固定費は12万円以内、多くて14万円以内だと分かります。

ボーナスが1ヶ月以上ある人は、7割(14万円)でも大丈夫でしょう。


固定費を12万円以内に抑えるなんて無理だという人は、
生活の見直し(ダウンサイジング)が必要です。

生活の無駄を徹底的に省いていかなければなりません。

場合によっては、
安い賃貸への引っ越しや、
車を手放すことも考えなければいけません。

この辺りの話しも、貯金をするコツと併せていつか書こうと思います。


さて、固定費を6割以内に抑えられたとして、
手元に毎月8万円が残ることになります。

これをそのまま貯蓄に回せば、
年間で100万円近くの貯金ができることになります。

まあ、この生活を続けることができるなら、
夢のマイホームを買うことは難しくありません。


しかし、それでは平凡な人生。

働いて、家庭を持って、家を建てて、老後はゆっくりと、
なんて普通の人生で一生が終わってしまいます。

あなたがこのブログを見ているということは、
僕の生き方に興味があるんだと思います。

お金や時間に自由な人生、
自分の描く理想の人生を送りたいのであれば、
お金は貯蓄と投資に分けるべきです。


では、残りの8万円をどのように運用するか、
ここが一番のハイライトですけど、
記事が長くなってきたので次回に続きます。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.02.21 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。