FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

マネーマネジメントその4

カテゴリ: ├FXの基礎知識編

前回の話の続きです。

残りの8万円をどのように運用するか、
ここに一つのモデルとして提示したいと思います。


まず、50%(4万円)を預金に、
25%(2万円)を投資(FX・株式)に、
25%(2万円)を自己投資(教材・セミナー)に分散させるのがいいでしょう。


最初の預金ですけど、これは基本的には引き出さないお金です。

職を失って収入がなくなった時に使う最終奥義です!笑

一生引き出すことはないぐらいの気持ちがあってもいいと思います。

この感覚を持っている人は資産家になる素質があります。

この預金は給与口座とは別口座に入れておきましょう。


FXの運用の仕方は、
マネーマネジメントその2の記事を参照して下さい。


自己投資は、自分の成長につながる勉強なら何でもいいです。

投資の勉強、資格の勉強、ビジネスの勉強等、
将来新たな利益を生んでくれるスキルですね。

まずは、失業してもすぐに就職できるように、
資格の勉強をしておくのがいいと思います。

具体的には、英語、パソコン、会計(簿記)辺りですね。


それから、投資で失敗しても収入を作れるように、
ネットビジネスの勉強をしておくのがお勧めです。


生活するのに十分な収入がある人は、
自己実現を満たす勉強をしましょう。


具体的には、人間関係(コミュニケーション)のスキルです。

ここが強い人は、職場で強い立場になれるだけでなく、
異性にもてるようになるし、
営業をしている人なら売り上げが確実に伸びるし、
自分でビジネスをする時にも大きく役に立ってきます。


ということで、余ったお金の使い道は、
全て自分の将来のために使うんだと思うくらいがちょうどいいです。

もちろん、きっちり使う必要はないので、
1~2万円くらいは余裕を持たせるようにしましょう。

これは自由に使えるお金で、
自分の欲しいものや趣味や交際費などに使えばいいでしょう。


「1万円て、
 遊びに使える額が少ないやん!」



って思うかもしれませんが、
それは将来収入が多くなってから
自由に使える額を増やせばいいだけの話です。


または、遊びに使わず、自分の応援している
団体などに寄付するのもありだと思います。

例えば、僕の場合は、
大学で所属していたクラブが資金繰りに困っていたら、
ためらうことなく10万円寄付したりしますし、
大学が新たな校舎を建てるのに寄付を募っていたら、
こちらもためらいなく20万円寄付します。


なぜこんなことをするのかと言うと、
見返りがあるからです(笑)


「与える者は与えられる」

という言葉があります。

大学に寄付をすれば、その校舎に自分の名前が掲載されます。

その大学や校舎が潰れない限り、
一生自分の名前が残ります


これってすごくないですか?


記憶には残らないけど、記録には残る。

自分の爪痕を世に残せるんですよ(笑)


思うに、富める者が寄付をするんじゃなくて、
寄付をする人が富める者になるんじゃないでしょうか。

億万長者になったら寄付しようってなるんじゃなくて、
普段から寄付していたらいつの間にか億万長者になっていた、みたいな。


億万長者が皆寄付していないと思いますが、
世の中の成功者たちは、

自己投資をするのは当たり前

に持っている感覚だと思います。

いつか習慣が富を生む話も書いてみたいですね。


そうやって、与えるという行動を続けていると、
回り回って、倍返しで、いや倍返し以上で、お金じゃなく
目に見えないものという形で自分に戻ってきます。

信用とか友情とか感謝ってのはお金で買えない価値がありますから。

なんかマネーマネジメントと話がえらい逸れましたね(笑)


マネーマネジメントの話に戻りますが、
このように、自分の使う額をあらかじめ決めておけば
無駄に使うことがなくなり、
結果的に安定した生活を送りつつ資産を増やしていけます。

出費が多い人は、今一度自分の大切なお金の
使い道をチェックしてみて下さい。


不景気で給料が増えないならば、投資の額を減らす前に
無駄な出費を削る方が優先事項です。

「そうは言っても付き合いがあるから・・・」

とか言ってる人は、
その付き合ってる人といつまでも同じレベルでい続けることになります。

お金をできるだけ使わない付き合い方を模索しましょう。


お金を使う時も、投資する時も、欲しいものを買う時も、
自分の欲望をコントロールできる人は、
間違いなくお金に困る人生を送ることはないでしょう。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.02.23 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。