スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

どうやって英語の力を身につけたのか

カテゴリ: └自己紹介(英語との関わり)

どうやって英語の力を身につけたのか、
という記事をこれから書きますが、
その前に、英語の勉強の話をしたいと思います。


「勉強」って続けるのが難しいですよね。

英検やTOEICなどの資格を取りたいと思っていても、
英語をしゃべれるようになりたいって思っていても、
勉強を続けるモチベーションが続かずに
挫折する人は多いと思います。


それは、


「勉強というものはしなければならない」


という思いこみがあるのがそもそもの原因であるかと思います。


僕は中学生の時に初めて英語というものに触れた時、


「これは勉強しなければならない」


とは思いませんでした。


「外国人みたいな英語の発音ができたらカッコいい」


とか、


「洋楽をカラオケで歌えるようになりたい」


とか、そんな単純な動機です。

でも、この興味・関心を持つこと
一番重要じゃないかなと思っています。


僕が中学の時にやったことといえば、

・ネイティブスピーカーが発音しているように、
 感情を込めて発音を真似る

・発音記号の読み方をマスターする

・英語の歌を完全に覚えて、歌えるようにする

・教科書を丸暗記し、教科書を見ずに言えるようにする

・毎日英語の日記を書く


などなどです。


一番やったことは、とにかくひたすら声に出して読む
これだけで英語のテストは常に80点以上取っていました。

そうする過程で、自然と文法の力が付き、
ライティングの力も付き、
ネイティブの人とも臆することなくしゃべれるようになりました。


僕はそれほど敷居の高いことはしていません。

単語を覚えるために書きまくるとか、
問題集を解きまくるなど、
苦痛の伴う作業もほとんどしていません。

誰でもできることをただ続けていっただけなのです。

これを一人でやれる人は、
上記のことを続けていれば自然と英語の力は付きますが、
一人ではモチベーションが続かない人は、
語学学校に通うのも一つの方法だと思います。


僕はそもそも英語に興味・関心があったので、
一人でできたんだと思います。

お金がある人は語学学校に通い、
仲間や先生とともに勉強に励めばいいと思います。


僕はお金をほとんどかけずに、
英語の力を身につけることができたので、
このブログでは、お金をできるだけかけずに
英語の力を身につける方法を提案したいと思います。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.15 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。