スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

食べ物は何を基準に選んでいますか?

カテゴリ: 健康法・生活習慣

人間の健康に必要な五大栄養素ってありますよね。

・たんぱく質
・炭水化物
・脂質
・ビタミン
・ミネラル


これらのどれかが不足していると、
病気になってしまいます。


現在は、これに、または食物繊維を加えて、
六大栄養素と呼ばれたりもします。

水は栄養素ではない気がしますが、
なければ生きていけない成分ですから、
必須成分と言えます。


さて、この五大(または六大)栄養素ですが、
絶対に毎日摂らなければ生きていけないか、
不健康になってしまうかと言われれば、
そんなことはないですよね。

毎日全ての栄養素は摂らなくてもいいのです。


一日2食にし、小食にすれば、
必然的に摂れる栄養素も限られてきます。

つまり、一日の食事で全て摂る必要はないということ、
2,3日で満たしていけばいいのです。


これを踏まえた上で、
毎日の食事で何を摂るか考えていきましょう。

ただ、どうせなら、
いろんな栄養素を含む食物を積極的に摂っていきたいですよね。


ここで僕のお勧めの食品を挙げていきます。

それは、
色がついている食物を選ぶことです。


どういうことか分かりますか?


今から挙げる食品を見比べてみてください。

・白米
・食パン
・うどん
・白砂糖(グラニュー糖)


何か白いイメージがありませんか?

・玄米
・ライ麦パン
・そば
・黒糖


こちらは色がついているイメージがありますよね。


白米と玄米はその違いがイメージしやすいと思うのですが、
玄米は栄養が豊富で、
ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。

一方で、白米は玄米が精製されてできたものです。

つまり、その重要な栄養素がごっそり抜け落ちてできた食べ物
白米なのです。


そう考えると、
毎日白ご飯を食べるのってもったいない気がしませんか?


なんせ、栄養に不可欠な、ビタミン、ミネラル、食物繊維が失われ、
炭水化物だけ残ったものを食べているんですから。

実際には他の栄養素も残っていますが、
玄米に比べると、どうしても栄養不足は否めません。


精製された食べ物は本来の美味しさが引き立ちますが、
一方で重要な栄養素を失ってしまうという欠点があります。


美味しさを取るか、栄養(健康)を取るか、
あなたはどっちの生き方を選びますか?



どっちが正しいというものではありませんが、
今何らかの健康で悩んでいるなら、
美味しさで選んでいる場合じゃないですよね。


色がついている食べ物には、それなりの理由があるということです。

玄米は昔から美味しくないというイメージがありますが、
それはもう昔のイメージでしかありません。

一度食べてみてください。

ポリポリとした食感があり、歯応え十分ですよ。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.03.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。