スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

肉を食べずに、『肉』を食べよう

カテゴリ: 健康法・生活習慣

前回の記事では、
色がついた食べ物は栄養が豊富だということを書きました。


米を食べるなら、白米より玄米を食べるようにしましょう

ちなみに、玄米は、洗ってすぐ炊かずに、
一晩水につけておくと発芽します。

発芽玄米はより栄養成分が増えるので、
その後に炊いて食べましょう。


一人暮らしの人は、炊いたご飯を保温状態にしておくと。
電気代がもったいないし、
水分が抜けて味が落ちてしまうので、
おにぎりにして、ラップに包んで冷蔵または冷凍保存しておきましょう。

そして、食べる時に電子レンジで温めれば、
出来立ての食感と味が味わえるのでお勧めです。


さて、主食を発芽玄米としたら、
主菜は何を食べればいいでしょうか?


血や骨や肉の元となる成分と言えばたんぱく質です。

たんぱく質を多く含む食べ物と言えば、
肉や魚や卵がすぐ思い浮かびますね。

ただ、カロリーが高いのが気になるということと、
肉や魚は消化に時間がかかるという欠点があります。


よく食事をした後眠くなるじゃないですか。

あれは体内で食物の消化にエネルギーを使い、
エネルギーをセーブするために、
体を休ませようという働きがあるためです。


だから、昼ご飯を食べた後眠くなる人は、
その昼ご飯の中に、消化に悪い食べ物が入っている証拠です。

昼からの仕事や勉強にエネルギッシュに取り組みたいと思っている人は、
昼ご飯は消化の良い食べ物を食べるようにしましょう。


消化の良い食べ物を食べるというよりは、
むしろ消化の悪い食べ物を避けるようにすると考えてもいいと思います。

具体的には、肉、魚、粉物(うどん、そば、お好み焼きなど)を避けるといいです。

ダイエットしたい人は、
むしろ肉、魚、卵などは食べない方がいいと思います。


それらを摂らなくても、他にローカロリーでたんぱく質豊富な食べ物があります。


何か分かりますか?


答えは、畑の肉

そう、「豆腐」です。


肉、魚、卵は毎日食べなくてもいいのですが、
豆腐は毎日食べるようにしましょう

同じ200gを摂るにしても、肉と豆腐では、摂取カロリーが雲泥の差です。

かつ、消化にも良いので、食後に眠くなることもありません。


毎日肉を食べている人は、
この際思いきって豆腐生活に切り替えてみませんか?

午後からの活動にエネルギッシュに取り組める実感がありますよ。


豆腐は何で食べてもいいのですが、
お勧めは、やはりみそ汁の中に入れて食べることですね。

どちらも発酵食品だから相性抜群です。


次回、僕が毎日食べている発酵食品を書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2014.03.13 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。