スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

最短で英検に合格する方法 その3

カテゴリ: ├英検合格の秘訣

前回の記事では、英検の合格ラインに占める
語彙問題の比率が高いという話をしました。

もう一度級別にその割合を書いておきます。


5級: 15 / 30 ( 50% )
4級: 15 / 39 ( 39% )
3級: 15 / 39 ( 39% )
準2級: 20 / 45 ( 44% )
2級: 20 / 45 ( 44% )
準1級: 25 / 69 ( 36% )
1級: 25 / 90 ( 28% )


でも、実際本番では、満点を取るのは難しいと思います。

なので、8割を取ることを目標にしましょう

それだけ取れれば十分合格する力はありますから。


というか8割取れたら合格は見えたも同然です。

今までの経験上、8割以上取ったのに落ちた人はかなり稀です。


なぜそんなことが言えるか分かりますか?


その答えは、以下の数字を見てもらえれば分かります。

仮に8割取れたとして、
あと残りの問題でどのくらい取ったらいいのかを書くと、


5級: 18 / 35 ( 51% )
4級: 27 / 50 ( 54% )
3級: 27 / 50 ( 54% )
準2級: 29 / 55 ( 53% )
2級: 29 / 55 ( 53% )
準1級: 49 / 74 ( 66% )
1級: 70 / 104 ( 67% )


右の数字が大問1(語彙・文法問題)を除いた残りの問題の配点で、
左の数字が大問1以外の問題で取らなければならない得点です。


一番右の割合を見てください。

大問1で8割取れたら、
残りの問題では当然6割(準1・1級では7割)を
取る必要はなくなります。

2級までなら半分ちょっと取れれば十分合格できるんですね。


読み・書きの問題でも8割取れたらどうなるでしょうか。

リスニングがさっぱり分からず
全て勘で記号をマークしても余裕で合格できるでしょう(笑)


ただ、そんな邪道なやり方では英語は身に付いたとは言えません。

もちろん、今すぐに資格を取らないといけないという人は、
リスニング以外で8割取ったらいいのです。


ただ、あなたが目指しているのが、
資格を取ることじゃなくて英語を使えるようになることなのであれば、
当然リスニング力を身につける必要があります。

次回、リスニングについての記事を書きたいと思います。
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.24 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。