FC2ブログ

スポンサーサイト

カテゴリ: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑

なぜFXを始めたのか?その2(FXを始めてから現在に至るまで)

カテゴリ: └自己紹介(FXとの関わり)

前回の続きです。


ライブドアショック以降、お金の流れは
株式からFXに移行していきました。

買いからしか入れない株とは違い、
個人でも少額で信用取引(信用売り)ができるのがFXの魅力。

証拠金を担保に、
元手の資金の10倍や100倍といったレバレッジで、
個人でも何百万、何千万といったお金を運用できるのです。

レバレッジが高ければ、
儲けが出た時の額が大きいのがFXの魅力ですが、
逆に行った時の含み損を抱えると、
精神的に苦しくなってくるのがFXの魔力でもあります。


FXを始めた当時は、
なぜ為替レートが上がるのか下がるのか分からず、
ある程度下がってきたところで買うとなぜかさらに下がり、
諦めて売りを決めた途端に上昇し出す不思議(笑)

いくら考えても分からないので情報商材を買って勉強しました。

当時はインフォトップなどのASPが台頭し、
情報商材がネットに溢れ返っていました。


2007年はシステムトレード全盛の時代でしたが、
いろいろな商材を買い、
そのほとんどが詐欺商材であると気付いた頃には
いつの間にかお金を使い果たし、
これが最後、と買った
システムトレードの商材も大ハズレ(笑)

今の僕のトレード手法は独自で開発したシステムトレードですが、
その手本となる方法は、
僕のFXブログでも紹介している教材です。

詳しくはブックマークにある
「時代のトレンドに乗るFXシステム」という
僕のFXブログをご覧ください。


これのおかげで、大暴落の起きたリーマン・ショックも、
それ以降の大相場も乗り切ることができました。

僕のブログは2008年から始まっていますが、
こうして2013年現在も
一個人トレーダーとして無事生き残っています。


ブログには必勝法とシステムトレードの手法を公開していますが、
残念ながら為替の相場には
必勝法なる手法は存在しえませんね(笑)


大事なのは手法ではなく、資金管理損切りです。


これは先ほど紹介した教材でも、
著者がメルマガの中で口を酸っぱくして何度も言っています。

絶対に勝てる手法を見つけるのではなく、
負けがあってもいいから最終的に獲得pipsを伸ばすこと、
これがトレードの世界で生き残る術ではないかと思います。


人によってはトレンドに乗るのが得意な人がいるでしょう。

そういう人はトレンドが始まったら乗ればいいのです。

そしてレンジ相場で手を出さなければいいのです。

毎日勝とうとするから勝てないのです。


僕はスイングトレードが得意なので、
買い(または売り)で一旦ポジションを持ったら、
トレンドが変わるまで何ヶ月でも放置します。

こうすることでレンジ相場にもイライラしなくなりましたし、
仮にダマシに遭ったとしても、
それ以上の獲得pipsがカバーしてくれます。

負けた分は収益に占めるコストだと割り切っています。


ギャンブルみたいに一発当って大儲けしてやろう、
みたいな考えでトレードする人は、
9割が負ける相場の世界で生き残っていくことはできないでしょう。

僕はシステマチックにトレードしているおかげで、
無駄な損失は減らし、損失をカバーする利益を上げ、
生き残ることができています。

今や数多くあるブログの中でも立派な古株です(笑)


僕のシステムトレードに興味がある人は、
是非メルマガに登録して、
売買シグナルのメール配信サービスを受けてみてください。

僕と全く同じトレードをするわけですから、
大損ぶっこくことはないと思いますよ(笑)
スポンサーサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ

編集 / 2013.10.27 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑

コメント


Pagetop↑

Pagetop↑

 HOME 

検索フォーム

プロフィール

トーマス

Author:トーマス
FC2ブログへようこそ!

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。